ゲーム

【MHW:IB】Re:ゼロから始める狩猟生活【とある弓使いのハンター日記#2】

こんにちは!ウマロです。

へっぽこ弓使いハンターの日記2回目です!

今回からいよいよアイスボーン編のストーリーをムービーベースで追っていきたいと思います!

記念すべきアイスボーン編一発目のプレイ日記ということで、本記事の主人公ハンターとオトモネコの紹介をしたいと思います!

U'maro
U’maro
はじめまして!新大陸の調査団5期団のエース、ウマロだよ!つい先日、龍結晶の奥地で発見したゼノ・ジーヴァを倒して新大陸の生態系を守る大活躍をしたばかり!その功績からみんなからは「導きの青い星」って賞賛されてるの!ヨロシクね★
Hood
Hood
もお〜、相変わらず旦那さんはお調子者だニャ。ぼくの名前はフッドって言うニャ。旦那さんとは新大陸に来る前からずっと長いことパートナーだニャ。よろしくだニャ!

前回の記事はこちら!:とある弓使いハンターのプレイ日記#1

本プレイ日記は「MHW:IB」で閲覧できるGALLERYを元に作成したプレイ日記です。

本編の内容とは一部脱線する場合があります。予めご了承ください。

プロローグ

新大陸を地脈を流れる膨大なエネルギーを喰らって誕生した前作のラスボス「ゼノ・ジーヴァ」を見事討伐したウマロ。

ウマロのお陰でゼノ・ジーヴァがもたらした生態系への急激な影響は一旦落ち着きを見せたかに思えた。

しかし、それは新たな脅威への始まりに過ぎなかった・・・

U'maro
U’maro
いや〜、この前の狩りは大変だったなあ〜。あんな巨大なモンスターを狩ったのは初めてだったよ。
Hood
Hood
旦那さん、お疲れ様だったニャ〜。それはそうと旦那さん、アステラの「威勢のいい5期団」って人が旦那さんに用があるみたいだニャ
U'maro
U’maro
え、私に?一体何の用だろう?

「威勢のいい5期団」の話だと、古代樹の森でレイギエナの目撃情報が得られたと言うことだった。

陸珊瑚でしか目撃されたことのないレイギエナが、なぜ古代樹の森に現れたのか?

原因を調べるため、ウマロたちは古代樹の森に調査に向かった。

前触れ

古代樹の森にレイギエナが現れたとの報告を受け、調査に向かったハンターと受付嬢。痕跡を追った先で目にしたのは・・・。

U'maro
U’maro
確かにここにもレイギエナの痕跡があるね。どうしたんだろう?
すると、突然目の前にレイギエナが!
U'maro
U’maro
うわあ!びっくりした〜!
Hood
Hood
旦那さん、大丈夫かニャ!?

レイギエナが突如として、古代樹の森の上空に群れで現れた!

そして、突然現れたレイギエナたちは空高く、彼方へと飛び去って行った。

U'maro
U’maro
あれ?Hood、何か聞こえない?
受付嬢が何処からともなく聞こえる音を察知する
Hood
Hood
ニャニャ!!確かに何か聞こえるニャ!
その音は歌声のように聞こえた
U'maro
U’maro
う〜ん、何かの歌声のように聞こえるけど、ハッキリとは分からないね

するとその時、レイギエナの群れの中に見慣れないモンスターの影を目撃する。

U'maro
U’maro
あ、あのモンスターは一体!?見たことないモンスターだよ!

正体不明のモンスターもレイギエナの群れと同様に、新大陸の空の彼方へと飛び去っていった・・・

新たなる大地へ

レイギエナの飛び去った方角を目指すハンターたち。果たして、海の向こうにはどのような世界が待ち受けているのか。

U'maro
U’maro
レイギエナたちを追って気球で空を飛んでるけど、一体何処に行ったんだろうね?
Hood
Hood
全くわからないニャ。レイギエナといえば、これまで陸珊瑚の台地でしか目撃情報がなかったはずだニャ。
U'maro
U’maro
だとすると、生態系にまた何か変化が起きているのかな?
3期団の基地の気球を使い、レイギエナたちが飛び去っていった方角へ進むハンターたち
例のモヒカンと勝気な推薦組も同行してきた
U'maro
U’maro
(新しい発見がありそうだなって、あなた新大陸では何か新しい発見はできたの?特に目立った功績はなかったはずだけど・・・)

そうしてしばらく進むと眼前に大きな影が見えてきた。

それは島というよりは、新大陸のような大きな陸地だった!

U'maro
U’maro
新大陸の他にもこんな陸地があっただなんて!
Hood
Hood
この世界にはボクたちが知らない世界がまだまだいっぱいあるんだニャ!
U'maro
U’maro
ねえねえ!探索してみようよ!

そう言うとウマロとフッド、受付嬢は目の前に現れた大陸の調査をするため飛竜に飛び乗った!

飛竜に乗り、目の前に現れたのは・・・
U'maro
U’maro
あ、あれは!?

降り立ったところは一面の雪が広がる白き世界だった。

U'maro
U’maro
うう、さ、寒い・・・(勢いで飛び出すんじゃなかった)



白き世界

新たな大地に降り立ったハンターと受付嬢が目にしたのは、一面の雪景色だった。

U'maro
U’maro
うわあ〜、すごい雪だね。歩くのが大変だよ〜
Hood
Hood
ボクの背丈より雪が積もってるから前が全然見えないニャ〜
どうやらポポが生息しているようだ
U'maro
U’maro
とりあえず安全な場所を確保するために、この辺りを探索してみよう!

深雪に紛れし影

気球を降ろす場所を求めて探索を進めるハンターと受付嬢。開けた場所に辿り着くと見たことのない痕跡を発見する。

U'maro
U’maro
やっぱりこの大陸にも、まだ見たことのないモンスターがいるのかな〜
Hood
Hood
この大陸は新大陸とはまた違った生態系と環境だから、その可能性は十分高いニャ!
U'maro
U’maro
なんだかワクワクするね〜!
Hood
Hood
ほんと旦那さんの冒険心はあいかわらず強いなニャ〜。ニャ?受付嬢さんが何か見つけたみたいだニャ!
新大陸では見つけたことのない痕跡を発見する
U'maro
U’maro
これは新モンスターの予感!?
痕跡の近くには雪に覆われたポポの死体が横たわっていた

ウマロと受付嬢がその死体に近付こうとしたその時!

U'maro
U’maro
あ、あのモンスターは!?

3人の前に現れたのは雪の中を自由に泳ぎ回るモンスター「凍魚竜ブラントドス」だった!

Hood
Hood
旦那さん!このモンスターを退治しない限り、ここでの調査続行は難しいニャ!

周囲の安全を確保するため、ウマロは突如現れたブラントドスを狩猟する!

U'maro
U’maro
了解!じゃあ、一狩り行くよ!!



次回:とある弓使いのハンター日記#3

前回:とある弓使いのハンター日記#2

MHW:IBに関するまとめ記事はこちらから!

モンスターハンターワールド:アイスボーン攻略記事まとめTOPここでは本サイトで投稿したモンスターハンターワールド:アイスボーン(以下、MHW:IB)についての記事をまとめて掲載します。 攻略...