ゲーム

【MHW】Re:ゼロから始める狩猟生活【とある弓使いのハンター日記#1】

こんにちは!ウマロです。

アイスボーン発売日の約2週前から新キャラクターを作り、心機一転NEW GAMEからスタートしました!

ベヒーモスにソロで勝てないへっぽこ弓使いハンターの日記です。

 

今回は、メインストーリーのネルギガンテ討伐後からの続きとなります。

前回の記事はこちら!:とある弓使いハンターのプレイ日記#0

3体の古竜を討伐する!

ネルギガンテ討伐後は、新大陸の各地に生息する古竜「クシャルダオラ」「テオ・テスカトル」「ヴァルハザク」3体の痕跡集めが始まります。

正直、この作業はソロでもマルチでもダルいですが、痕跡を集めて生態を探るという仕様なので仕方ありません。

適当に調査クエや探索クエに出かけて痕跡を集めましょう。

古竜の痕跡は通常のモンスターと違い、導虫が青く光るので分かりやすいです。

痕跡を集め終わり、クシャルダオラ→テオ・テスカトル→ヴァルハザクの順で倒しました。

メインデータの方ではずっと歴戦個体と戦ってきたのでそこまで苦戦はしませんでしたが、防具がボーンシリーズ一式のため、被ダメージがそこそこ大きく、怒り状態なら1発耐えられるかどうかという具合でした。

まずはクシャルダオラから。上空からブレスを放ってくるので、閃光玉を忘れず持っていくべし。
個人的に一番倒しにくいモンスター。俊敏性に優れ、周囲に爆発する火種を展開されると厄介。
反対にヴァルハザクは動きを読み易いため、比較的に楽なモンスター。たまにノーモーションの突進で思わぬダメージを受ける時があるので注意。

 

MHWのストーリーに登場するモンスター達は、従来のシリーズに比べ体力が低いのかそれほど苦戦せずとも倒すことができるので、難易度としてはこれくらいの装備の方が丁度いい感じでした!(2ndのティガレックスに比べれば、なんて事はない)

以上、3体の古竜を倒せば、いよいよメインストーリーの最後を飾るモンスター「ゼノ・ジーヴァ」との戦いです!

任務クエスト「収束の地」が解放!

ラスボス「ゼノ・ジーヴァ」戦!

スーパーサイア人みたいな髪型をした『大団長』の話によると、先のゾラマグダラオスとの戦闘で地形変動が起こったらしく、龍結晶の地の奥部になにやら怪しいものがあるとのこと。

それにしても、『大団長』といい、『総司令』や『調査班リーダー』などのNPC達は主人公に全部頼りっきり感がすごい笑

このモヒカンも働いて、どうぞ

 

そして、またしても主人公は強引にその場所の調査に向かわされます。

『受付嬢』はしきりに何か嫌な予感がすると言ってますが、まあ予感だけならと『大団長』は無視して主人公とともに船で目的の場所に向かいます。

 

そして、竜結晶の地の奥底で眠りから覚めたのが今作のラスボス「ゼノ・ジーヴァ」でした。

 

私、このモンスターのデザインなかなか好きなんですよね。

美しさと不気味さを兼ね揃えた神秘的なモンスターな感じがお気に入りです。

肝心の戦闘ですが、直接キャンプに戻る手段がない為「モドリ玉」は必須アイテムかと思います。

前半戦と後半戦に別れており、後半戦はフィールドを飛び回りながら攻撃してきます。

また、体力が多いため倒すまでに20分ほどかかりました。

 

初見時は確か3乙した記憶がありますが、2回目なので難なくクリアー!

これにてメインストーリーは終了です!!

アステラに帰り、勝利の祝杯をあげるハイリー

 

ゼノ・ジーヴァの討伐に祝杯を上げるアステラの人々。

え〜と、ここにいる人たち、勝手に盛り上がってますが、なんかやりましたかねぇ?

とにかく、すべからく私を讃えたまえよ!



HR解放!まずは装備の素材集めから!

メインストーリーが終了すると、HRの上限が29まで解放されます。

ここからクエストをクリアするごとにHRのポイントが上がっていくので、バンバン受注していきたいのですが・・・

 

その前にこいつの装備を見てくれ、こいつをどう思う?

上位のボーン装備一式

 

すごく・・・・心もとないです。

これから上位モンスターや歴戦個体を相手にしていく際に、今の装備では貧弱すぎるので、まずは装備の方を一新したいと思います。

で、作りたい装備はこれ!

フルドレスα一式

 

見た目、防御力、スキル、スロット全てが優秀な万能装備です。

また、フルドレス一式を装備することで「幸運」というクエスト報酬がアップする重要なスキルも発動します!

で、早速作りたいのですが、装備一式を作るのには以下の素材が必要です。

  • 感謝チケット:15枚
  • 古竜骨:8個
  • 勇気の証G:10枚

感謝チケットは「アステラ祭【感謝の宴】」イベントでもらえる限定アイテムで、ログイン報酬などで私は既に15枚持っていました。(現在このイベント以外に入手する方法はありません)

古竜骨はこれまでの古竜との戦いで自然に集まっています。

最後に勇気の証Gですが、これは古竜を倒した時に報酬としてもらえるアイテムです。

ネルギガンテ、クシャルダオラ、テオ・テスカトル、ヴァルハザクで1枚ずつ、ゼノ・ジーヴァで2枚の合計6枚がストーリークリアだけで集まります。

残り4枚を集めるために、安心安全のヴァルハザク狩りを決行しました。

フリークエスト「墓標の底にて目覚むる」を回す

 

ちなみに調査クエストでは「勇気の証G」はもらえないようです。(1敗)

武器はアンジャナフの素材でできる弓「ブレイズボウI」なので、クリア時間は15分ほど。

 

武器も装飾品も弱い今だと、普通の古竜にもこれだけの時間がかかってしまいますね。(私の立ち回りが悪いということもありますが)

そして、遂に・・・

 

無事、フルドレスα一式を作ることができました!

この装備なら連戦個体との戦闘でも十分に戦えると思います。

地味に幸運スキルのおかげで、クエスト報酬がうまうまなので素材集めしやすいのもグッドですね!

HR29まではひたすら武器強化!

防具は整いましたが、武器の方がまだまだ未強化のものが多いです。

まずはそれぞれの属性弓を作っていきたいと思います。

そして、素材集めをしつつ、未クリアのフリークエストを消化していく流れで行こうかと。

フリークエストにはクリアすることで設備を充実させることができたり、食材を増やしたり、新しい装衣を手に入れたりできます。

今のうちからぼちぼちこれらを回収していきます。

HR29で解放されるクエストは、歴戦個体のバルハザク2頭の討伐です。

歴戦個体と戦えるようになれば、HRも上がりやすくなると思うので、HR50を目指してひたすら狩猟に出かけたいと思います!

今回は、ここまで!

次回:とある弓使いのハンター日記#2

前回:とある弓使いのハンター日記#0

MHW:IBに関するまとめ記事はこちらから!

モンスターハンターワールド:アイスボーン攻略記事まとめTOPここでは本サイトで投稿したモンスターハンターワールド(MHW)およびアイスボーン(MHW:IB)について書いた記事をまとめて掲載します。...