ゲーム

【MHW】Re:ゼロから始める狩猟生活【とある弓使いのハンター日記#0】

こんにちは!ウマロです。

モンスターハンターワールド(以下、MHW)の超大型追加コンテンツ「アイスボーン」の発売まで、残り2週間となりました。

2019年9月6日(金)発売の大型追加コンテンツ

 

みなさん、アイスボーンに向け毎日狩猟生活に励んでいますか?

私はMHW発売時、それこそ寝る間を惜しんで毎日遊んでいました。

しかし、マム・タロト実装辺りから次第にモチベーションが下がり始め、1年ほど放置状態でした。

歴戦王がまだ実装される前は、やることといったら毎日毎日ヴァルハザクをひたすら狩りまくり目当ての装飾品が出るまで回すといった、ほぼ作業といっても過言ではないことを毎日していました。(歴戦王が実装されたことすら最近になって知るというね笑)

それこそ、死んだ魚の目をしてひたすらヴァルハザクのみを狩ってましたね・・・

で、そろそろアイスボーンが発売されるとのことで、ぼちぼち復帰するかと久しぶりにゲームを起動したのです。

そして、案の定操作方法を完全に忘れ、リオレウス亜種に3死するという失態を晒すことになりました。

また、FF14とコラボとして登場したベヒーモスでは、復帰勢の知り合いの4人でクリアするのに1時間以上かかるという体たらくに軽くショックを覚えました。

MHWでも屈指の難易度を誇るモンスター

 

( ゚д゚)「おいおい、アイスボーン発売前にこんなんでいいのかよ!」

そう思った私は唐突にある決心をします。

そうです。

 

NEW GAMEでMHWを始めることにしたのです。

 

このプレイ日記は、ヌルハンターの私が復帰勢としてMHWをNEW GAMEで始めた狩猟の様子をつらつらと書いていくものになります。

いつか、動画映えするプロハンターになりたい!

そんな淡い夢を持つ、へっぽこハンターの日記となります。

心機一転!NEW GAMEで始めることに

私のメインデータはプレイ時間300時間弱くらいで、HR140ほどなのですが、如何せん装備などがマム・タロト実装当初で時間が止まっているため、歴戦王装備や優秀なベヒモス装備を持っていません。

そのままそのデータを使って素材集めを始めれば簡単に集まるとは思うのですが、今の私がいきなり歴戦王クエに行っても返り討ちに会うことは目に見えています。

( ゚д゚)「じゃあ、この際だからNEW GAMEで始めるか!」

その考えが私の頭を過るや否や、私はすぐに新しいキャラクターを作り始めるのでした。

もちろん女性キャラを選択。名前は「ハイリー」です。

 

全くどうでもいい話ですが、私は無類のショートヘアー好きなのです。

しかし、このデータではメインで”弓”を使いたいこともあり、「弓=ポニーテール」という私の勝手なイメージにより今回はこの髪型で行くことにします。

どうして弓かというと、私が遊んでいる他のゲームでもメインで弓を使っているからです。(スカイリムやFF14)

基本的に村クエは全てソロでクリアしていきます。

アイスボーンまでに達成できるかわかりませんが、最終的な目標はHR50になることです。

弓使いハンターとして再始動!

 

いざ、NEW GAMEではじめてみると、全てのことが新鮮でめちゃめちゃ楽しいです!

フィールドに落ちている薬草や鉱石を無駄に採取したり、モンスターの痕跡を丁寧に集めたり、ある程度プレイが進むと面倒になることも序盤ではとても楽しめます!

流石に下位のクエストに苦戦することはない(尚、パオウルムー戦で1死)ので、まずは任務クエストをサクサク進めることにしました。

メインストーリーを全クリしないとHRの上限が解放されませんからね。



とりあえずメインストーリーを進める

というわけで、サクサクとゾラ・マグダラオス戦までやってきました。

ラオシャンロンよりもデカいけど、存在感は薄いと思う

 

まあ、このクエストは半分イベント戦なので苦労せず突破。(途中のネルギガンテは放置でOKですからね)

こうやってメインストーリーを追っていくと、モンハンでストーリーがあるなんてなんか違和感がありますよね笑

従来のモンハンみたいにただクエストをクリアしていくだけではなく、ドラマチックな展開になっているのも正統進化系な気がして個人的には好きです。

でも、RPG好きな自分からしたら、もうちょっとストーリーは凝って欲しかったのも正直なところですね。

ここはアイスボーンに期待したいです。

ゾラ・マグダラオスとはストーリー上2回戦わなければなりません。

でもまあ、いずれも苦戦することなくクリアできました。

最後は無事、彼を地脈回廊から海へと誘導することができました。

死に場所を求め、地脈回廊を彷徨っていたゾラくん

 

ゾラ・マグダラオスがなぜ大陸を横断するのか、その一連の謎はストーリー前半で明らかになります。

まあ、ストーリーはかなり薄っぺらいのであまり記憶にない方も多いのではないでしょうか?

ゾラくんを見送るハイリー

いざ、上位クエストへ!

プレイ時間8時間くらいであっという間に下位の任務クエストをクリアしました。

フリークエストは全制覇していませんが、まずはメイン優先でいきます。

上位のモンスターは被ダメージがアップしますが、立ち回りを意識していればそこまで難しくはありません。

早くネルギガンテやクシャルダオラといった古竜と戦えるところまで進めていきます。

上位のドスジャグラス、プケプケ、ボルボロス、ジュラトドス、アンジャナフなどを倒しつつ、リオレイア亜種の痕跡を集める作業を進めます。

メインストーリーは、この痕跡集めが面倒ですよね・・・。

そして、ここにきて「そう言えば3体の古竜の痕跡を集めないと行けなかった気が・・・」という悪い予感が脳裏をよぎります。

リオレイア亜種も難なく倒し、新しいフィールド「龍結晶の地」が解放されました。

古竜が多く住まう場所。この地で一体どれほどのハンターの屍が築かれたのだろうか・・・

 

そして、次はいよいよあいつとの戦いになります!



ネルギガンテを狩猟!

次の狩猟対象は、MHWのパッケージモンスターでもある古竜ネルギガンテです!

古竜を食らう古竜。彼はゾラくんを捕食するため、付け狙っていたらしい。

 

シリーズを通してパッケージモンスターはプレイヤーの壁として幾度も立ちはだかってきました。

私が中学生のとき遊んでいた『MHP2nd』のパッケージモンスターであるティガレックスには、当時は何度も何度もやられたり時間制限になったりして、全然クリアできませんでした。

最後は時間制限(確か残り数秒で)ギリギリでなんとか勝利した記憶があります。

初見の時は、このネルギガンテにメインクエストではじめて3落してしまったので、今回は気をつけて立ち回ることにしました。

結果、2死で抑えることができましたが、瀕死状態から2回も死んでしまいました。

やはり、咆哮からの飛びかかり攻撃は下手な私からすると回避不能ですね。

もっと上手くなりたいです!

動画で極ベヒーモスを華麗にソロで倒されているプロハンの方の動画をみて「なんて鮮やかなプレイなんだ!」と感動してしまったのが今回気持ちを新たにプレイを始めたきっかけでもあります。

ネルギガンテを倒して、ご満悦のハイリー

 

ネルギガンテを倒すと、いよいよ古竜の狩猟ラッシュが始まります。

これからの目標

以上が今の進捗状況となります。

次は、ヴァルハザク、クシャルダオラ、テオテスカトルの痕跡集めです。

その後は、ラスボスのゼノ・ジーヴァですね。

メインだけ進めるなら、ホントあっという間ですね。

ここまでのプレイ時間は20時間くらいです。

完全ソロで進めていますので、これくらいかかってしまいました。

また、現在の装備はこんな感じになっています。

上位のボーン装備一式で揃えました。

 

比較的に作りやすく、体力増強や攻撃といった優秀なスキルがあるのも魅力です。

この装備でゼノ・ジーヴァまで駆け抜けたいと思います!

そのあとは、HR29で解放されるあの憎っくきモンスター、バルハザク2頭の狩猟を目指しつつ、未クリアのクエストを攻略していこうと思います。

できれば、8月中には終わらせたいですね。

歴戦個体と戦うために装備も新調しなければなりません。

次はどのモンスターを倒そうかとか、どの装備を作ろうかと色々考えるのが純粋に楽しいです!

以上、MHWのプレイ日記でした!

今後も更新頻度不定でまったりやっていこうと思います。

アイスボーンに関する記事も書いていこうかと思うのでよろしくお願いします。

それでは!

次回:とある弓使いのハンター日記#1

MHW:IBに関するまとめ記事はこちらから!

モンスターハンターワールド:アイスボーン攻略記事まとめTOPここでは本サイトで投稿したモンスターハンターワールド(MHW)およびアイスボーン(MHW:IB)について書いた記事をまとめて掲載します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です