ゲーム

【MHW:IB】Re:ゼロから始める狩猟生活【とある弓使いのハンター日記#10】

こんにちは!ウマロです。

へっぽこ弓使いハンターの日記10回目です!

前回は、再び渡りの凍て地で行方不明となったフィールマスターを探しに探索に出かけました。

そこで通常種とは異なる姿をした「凍て刺すレイギエナ」が現れます!

凍て刺すレイギエナを倒し、無事フィールドマスターを救出したウマロ。

彼女はフィールマスターから、歌や地殻変動を起こす「大いなる存在」についての話を聞きます。

前回の記事はこちら!:とある弓使いハンターのプレイ日記#9

本プレイ日記は「MHW:IB」で閲覧できるGALLERYを元に作成したプレイ日記です。

本編の内容とは一部脱線する場合があります。予めご了承ください。

酸の刃

ギルオスの群れはディノバルド亜種を包囲し襲い掛かる。しかし、硫斬竜の刃はギルオスたちを次々と薙ぎ払うのであった。

渡りの凍て地で再び姿を現した「イヴェルカーナ」。

しかし、また彼はどこかに姿をくらましてしまう。

行方を調査するため、腕利きのハンター達が調査に乗り出す一方で、ウマロは新大陸での狩りを進めていた。

U'maro
U’maro
瘴気の谷で変わったの姿のディノバルドが出没したらしいね
Hood
Hood
また新大陸で見慣れないモンスターが出現したのニャ
U'maro
U’maro
なんだか、こういうの最近多いよね。やっぱりイヴェルカーナが生態系に影響を与えてるのかな?
Hood
Hood
うーん、ボクの見立てではなんか違う気がするんだニャ
U'maro
U’maro
えっ?それってどういう?
Hood
Hood
ネコのカンって奴がそう告げてるんだニャ…。イヴェルカーナは確かに脅威だけど、もっと別の何かが影で蠢いてるんじゃないかニャ?「大いなる存在」ってキーワードも気にかかるのニャ
U'maro
U’maro
うーん、やっぱり確証はなしかあ…。「大いなる存在」かあ。もしそんなのがいるとしたら、一体どんな存在なんだろうね

フッドと共に瘴気の谷の探索を続けると、傷ついたギルオスが倒れているのを見かけた。

U'maro
U’maro
あれはギルオス?
Hood
Hood
なんだか弱ってる見たいだニャ

すると、どこからともなく地響きのような足音が聞こえる。

U'maro
U’maro
あれは!?

ウマロの視線の先には、ギルオスの群れに囲まれたディノバルドらしきモンスターの姿があった。

Hood
Hood
あのモンスターが噂になってたディノバルドの亜種に間違いないニャ!
U'maro
U’maro
なんか尻尾の部分に硫黄みたいな物を纏ってるね

ディノバルド亜種の尻尾部分は通常種とは異なり、硫黄を纏ったように黄色を帯びていた。

Hood
Hood
あの尻尾に纏われてるのは、この瘴気の谷に蓄積された酸の粒子だニャ!その状態で攻撃を受けたら防具が溶けちゃうニャ!
U'maro
U’maro
つまりは防御力が下がってしまうってことね。気をつけないと!

ギルオスの群れをいとも簡単になぎ払い、ボスのドスギルオスをも尻尾の一撃でねじ伏せたディノバルド亜種は、ウマロにゆっくりと視線を向けた。

U'maro
U’maro
よおし!一狩り行くよ!!

捕食者たちの縄張り争い

獲物を求め陸珊瑚の台地を彷徨うオドガロンは、鼻息荒くハンターを睨み付ける。その時、背後から咆哮が響き、禍々しい影が現れた。

ディノバルド亜種の狩猟を成功させたウマロとフッド、しかし未だイヴェルカーナの所在は掴めずにいた。

次に二人が向かった先は、陸珊瑚の台地。

そこに姿の変わったオドガロンが現れたというのだ。

U'maro
U’maro
瘴気の谷以外でオドガロンを見かけるのって、あんまりないよね
Hood
Hood
またまた亜種の存在を疑うのニャ

陸珊瑚の台地を歩くウマロとフッドの前に、見慣れたモンスターの影が現れた。

U'maro
U’maro
!?

現れたのは通常個体のオドガロン。

U'maro
U’maro
あれ、普通のオドガロン?

オドガロンがウマロに襲いかかろうとした時、後方から別のモンスターの咆哮が聞こえて来た!

Hood
Hood
旦那さん、あっちをみるニャ!
U'maro
U’maro
あれは!?

フッドが指す先には、漆黒の身体をしたオドガロンと全く同じ姿をしたモンスターがいた!

U'maro
U’maro
オドガロン亜種!

突如現れたオドガロン亜種に猛攻を仕掛けるオドガロン。

しかし、オドガロン亜種はやすやすとその攻撃を交わし、オドガロンの首根っ子を押さえた。

U'maro
U’maro
つ、強い…!

首根っこを押さえたオドガロン亜種は、そのままオドガロンの首を噛み絶命させた。

Hood
Hood
(殺り方がティガレックスの時と同じだニャ…)

オドガロンを始末したオドガロン亜種は、今度はウマロに目線を向ける。

U'maro
U’maro
なんか普通のオドガロンより、おどろおどろしさが強いね。口からバチバチなんか漏れてるし
Hood
Hood
あれはイビルジョーと同じ特徴を持ったブレスだニャ!だから、龍属性やられに気をつけるんだにゃ!
U'maro
U’maro
お、了解!ならサクッとやっちゃいますか!

ウマロはオドガロン亜種の狩猟を開始する。

時を同じくして、前線基地セリエナではあのイヴェルカーナが姿を現そうとしていた…。



次回:とある弓使いのハンター日記#11

前回:とある弓使いのハンター日記#9

MHW:IBに関するまとめ記事はこちらから!

モンスターハンターワールド:アイスボーン攻略記事まとめTOPここでは本サイトで投稿したモンスターハンターワールド:アイスボーン(以下、MHW:IB)についての記事をまとめて掲載します。 攻略...