Fallout76

【Fallout76】フォールアウトより生まれしもの【アパラチア冒険日記#22】

こんにちは!ウマロです。

Fallout76のプレイ日記、第22回目をお届けします!

前回はエンクレイヴの将軍になり、ホワイトスプリング・バンカーの司令センターへ入ることができるようになりました。

前回:今作最大の難関「発射コード」を解読せよ!【アパラチア冒険日記#21】

司令センターには核ミサイルサイロから核ミサイルを発射するために必要な手順についての手がかりがあり、それを元に色々と準備を進めました。

今回はいよいよ核ミサイルサイロを攻略し、核を撃ってスコーチビーストたちを根絶やしにします!

私のプレイ環境はPS4版になります。

核ミサイルサイロを攻略する前に

核ミサイルサイロを攻略する前に1つ注意しなければならないことがあります。

それは、これから攻略しようとしている核ミサイルサイロを、既に誰かが攻略中あるいは、そのサイロで核ミサイルを既に発射していないか確認することです。

①核ミサイルサイロを既に誰かが攻略していないか確認する

アパラチアにはアルファ・ブラボー・チャーリーの3つのミサイルサイロがあります。

地図でこれから攻略しようとしているサイロにプレイヤーがいないか事前に確認しておきましょう。

もしプレイヤーがいる場合は、他のミサイルサイロを攻略するか、リログしてサーバーを切り替えましょう。

②核ミサイルサイロの核発射状況を確認する

核ミサイルサイロから核が発射されると、再度同じサイロから核を撃つには一定時間経過する必要があります。

核の発射状況は「ミサイルサイロの状態のホロテープ」から確認することができます。

ホロテープを読み込むと各ミサイルサイロの状態を確認することができます。

ここで「おおよそのオープン時間:0時間0分」と書かれているサイロを攻略するようにしましょう。

それ以外だと核の発射準備が整ってもオープン時間までは核が発射できなくなります。

(私は1回やらかしました…)

 

というわけで事前準備が整ったので、今回私はミサイルサイロ・アルファを攻略することにしました!

と言っても、他のブラボーやチャーリーも攻略内容は全く同じです。

ミサイルサイロの入り口は目立たない掘っ立て小屋になっていて、その中にあるエレベーターから地下に降りることでたどり着けます。

 

核ミサイルサイロ攻略①

さていよいよメインクエスト最後のダンジョン攻略のスタートです!

最後なだけあってソロでの攻略はなかなか難易度が高いものになっています。

サイロ内はロボット系の敵が徘徊しており、倒しても倒しても一定間隔で補充されます。

まずは奥に進むためにレーザーグリッドを通る方法を探します。

セキュリティステーションターミナルにアクセスし、[セキュリティプロトコル – セキュリティステーション・アルファ]の内容を確認します。

ここにABISバイオメトリックIDカードを登録するとあるので、そのIDカードを作る方法を探します。

バイオメトリックシステムターミナルにアクセスし、[操作ガイド]からIDカードを作るための手順を確認します。

色々やることはありますが、全てマーキングされるので、ここまでゲームを進めてきた人にとっては迷うことはないと思います。

ただし、ターミナル確認中にロボットたちに攻撃されないように、部屋の扉は閉めておいたほうがいいでしょう。(勝手に開けてくるときもありますが念の為)

食事スペースのような部屋の机の上に「使用済みのバイオメトリックIDカード」が置いてあるので拾います。

その後、機械の中に入って自分のバイオメトリックデータを獲得します。

あとはマーカーの指示通りに攻略を進め、作成したバイオメトリックIDカードを画像のカードリーダーにスキャンします。

これで奥に続くレーザーグリッドのロックが解除されました!



核ミサイルサイロ攻略②

次の工程はリアクターのセキュリテイ封鎖を解除することです。

リアクターのある場所はRAD汚染が厳しい場所ですので、生身だとかなり危険です。

RAD-XやRADアウェイを惜しみなく使うか、パワーアーマーを着て攻略することをオススメします。(私は生身で攻略しましたが、かなりきつかったです)

レーザータレットが複数台設置されているので、それにも注意しましょう。

リアクター制御ターミナルにアクセスし、[リアクターを停止する]を実行します。

その後、破損したリアクターのパイプを3分以内に修理します。

これも慣れないうちは時間がオーバーしてしまい、ソロ攻略だと苦戦します。(残り3つくらいになるまでマーキングもされません)

「プシュ〜」という音をよく聞いて、音がする方を探してみましょう。

部屋の上部にも修理するポイントがあるので注意してください。

事前に周囲の敵を倒しておくと、修理に専念しやすくなります。

ちなみに、時間オーバーになるとリアクターの停止からやり直しになります。

リアクターの修理を終えたら、先ほどのリアクター制御ターミナルから[リアクターを再始動する]を実行します。

これで先に進めるようになります。

 

核ミサイルサイロ攻略③

次の工程はメインフレームのコアをひたすらぶっ壊します。

近づいて×ボタンで壊すこともできますし、銃で壊すこともできます。

一定量のメインフレームのコアを壊すと、先に進めるようになります。



核ミサイルサイロ攻略④

サイロの攻略も後半戦です。

次はセキュリテイドアを開けるために、メインフレームのコアを15個集める必要があります。

(°_°)「さっきはコアをぶっ壊したのに、今度は修理が必要というね…」

メインフレームのコアはいたるところに落ちてはいますが、場所はわかりにくいです。

棚の上や地面に転がっているので注意深く探しましょう。

ちなみに、先ほどぶっ壊しまくったメインフレームのコアは修理して使うことはできません。

修理できるのはセキュリテイドアの近くにある「損傷したメインフレームのコア」です。

なのでノコノコと先ほどの場所まで戻って、壊したメインフレームのコアを取りに行かないようにしましょう。

(°_°)「ま、私は戻りましたけどね!(1敗)」

細工師の作業台が近くにあるので、15個見つけきらない場合は修理して代用するのもありです。

メインフレームのコアを15個集めたらメインフレームコアスロットに、ぼこぼこっとはめ込んでいきます。

(°_°)「某〇〇ワールドでも同じようなことをしたなあ〜」

セキュリティドアを開けたら、いよいよ核ミサイルサイロの制御室にたどり着きます!

 

核ミサイルサイロ攻略⑤

さて、ここまで来れば核ミサイルサイロの攻略はもう少しです。

制御室には複数のロボットたちが徘徊しているので、事前に対処しておきます。

制御室の階段を上ったところにある発射制御ターミナルにアクセスします。

そして、[打ち上げ準備を開始する]を実行します。

これで発射準備シークエンスが開始されます。

最後の難関はここからです。

このあと、チーフ発射制御官というプロテクトロンが準備を進める間、彼らを他のロボットの攻撃から守らなければなりません。

チーフ発射制御官は時間経過で最大5体まで出現します。

その間、尋常じゃないほどのロボットたちが押し寄せてくるので、死ぬ気で護衛しましょう!

∑(゚Д゚)「なんとしてでもチーフを守るんだあ!」

この間は壮大なBGMが流れ、いよいよ最後の時だという実感が湧いてきます。

ちなみに、チーフ発射制御官が壊れた場合は、ロボット製造ターミナルから交代を呼ぶ必要があります。

発射準備が完了すると、報酬がもらえます。



核のスイッチを押すとき

さて、いよいよこの時がきました。

これから核ミサイルを発射するための最後のプロセスを行なっていきましょう。

まずは核ミサイルキーカード挿入口にカードを挿入します。

そして、キーパッドで発射コードを入力します。

ちなみにここで間違った発射コードを入力すると、今までの攻略が全て水の泡となります。

再び核ミサイルキーカードを手に入れるところからやり直しになるので、入力間違いをしないように慎重に入力を行いましょう。

核ミサイル発射コードがわかるサイト

発射コードが認証されたら、標的捕捉コンピューターにアクセスし、どこに核ミサイルを発射するかを決定します。

一部落とせないエリアがありますが、どこに落としても良いです。

(°_°)「でも、スコーチビーストを根絶させるためには、奴らが生まれてくる”巣”を攻撃しないと」

ここでアパラチアの南東、この地で唯一名前のついた地割れ地点、「地割れ地点プライム」に核ミサイルを落とします。

(*゚▽゚*)「こ、これでスコーチビーストの脅威はなくなるのかな!」

 

核ミサイルの発射は実行され、数分後に地割れ地点プライムに着弾します。

制御室の上階にある通路から地上に出られるエレベーターに向かい、外に出ます。

そして、数分後…

アパラチアではお馴染みの光景、核ミサイルが作り出す巨大なキノコ雲が遠くから見えました。

(°_°)「これでよかったのかしら…?」

 

史上最悪の脅威

核を落とした地割れ地点プライムには、他の冒険者が集まっていました。

(°_°)「一体何が…?」

ブラストゾーンに向かい、事の顛末を確認しにいきます。

そして、私はそこで史上最強の脅威と対面するのでした…

 

そこにいたのは空を漆黒に染めんばかりの体躯を持った、あまりにも巨大なコウモリの化け物、スコーチビースト・クイーンでした。

(°_°)「こ、これはいったい…?どうして、核ミサイルでスコーチビーストを根絶させるはずだったのに…」

スコーチビースト・クイーンは、今までのスコーチビーストよりも大きく、ダメージが全然通らない、まさしく本作最強の敵でした。

多くのプレイヤーがスコーチビースト・クイーンの打倒のために、ここに集まっていたのでした。

核ミサイルから生まれたスコーチビーストを核ミサイルを持って根絶させるはずだったのが、まさかこのような脅威を生み出しまうことになるなんて…

(°_°)「人は過ちを繰り返す…。私が今までやってきたことは無駄だったってことか…」

そして、時間をかけて、やっとの思いでスコーチビースト・クイーンを撃破しました。

(°_°)「ああ、なんてすごい虚無感なんだ…。アパラチア再建のためにVault76を出たはずなのに、結局は何もできなかったじゃないか…」

なんとも後味の悪い結末ですが、これでメインクエストは終了となります。



束の間の休息を

核ミサイルを発射し、スコーチビースト・クイーンを倒してから、私は凄まじい徒労感に苛まれた。

今まで自分が辿っていた道のりは、本当にアパラチアを再建するために必要なものだったのか、と考えてしまう。

核によって滅んだ世界に、再び核を使って世界を救おうなんて思ったのが間違いだったのかもしれない。

私は半ばふてくされたように自分のC.A.M.P.のベッドで眠る。

今は束の間の休息を取り、来るべき本当のアパラチアの再建のために英気を養うとしよう。

というわけで、今回はここまで!

今回でメインクエストは終了となります!

まさか核ミサイルを自分で打つことになるとも思わなかったし、打ったことでラスボスが出現するとも思ってもみませんでした。

プレイ日記では「徒労感が…」と書きましたが、ぶっちゃけスコーチビースト・クイーンを倒すのは報酬がウマウマなので人気コンテンツなんですよね笑(私もメインクリア後は積極的に参加してます)

でも、メインストーリー的にはスコーチビーストを根絶やしにするはずだったのに、この展開になるとは救われないな〜と思うとともに、本来マルチエンドのFalloutシリーズでもったいないな〜とも思いました。(救われるエンドもあればなぁと)

まあ、オンラインだから仕方ないんでしょうが…

それでも、ゲーム内容自体はやっぱりめちゃめちゃ面白かったです!

アパラチア中を冒険するだけ、ジャンク品を色々集めるだけで楽しんですよね。

C.A.M.P.建築にハマるとマジで時間が溶けます。(平日なのに午前4時までC.A.M.P.建築してたのには自分でも焦りました)

 

というわけで、最後まで読んでくださりありがとうございました!

次回からは追加コンテンツ「Wastelanders」を遊んで行きます!

それでは、次回もお楽しみに!

ではでは〜♪( ´▽`)

次回:新たな冒険へ!Wastelanders編開始!【The New Arrivals:前編】【アパラチア冒険日記#23】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。