Fallout76

【Fallout76】今作最大の難関「発射コード」を解読せよ!【アパラチア冒険日記#21】

こんにちは!ウマロです。

Fallout76のプレイ日記、第21回目をお届けします!

前回はホワイトスプリング・バンカーに入り、アメリカの秘密組織「エンクレイヴ」のメンバーであるMODUSという人工知能と接触しました。

前回:アメリカ叡智の結集「エンクレイヴ」登場【アパラチア冒険日記#20】

MODUSからの依頼を色々こなしたおかげで、ホワイトスプリング・バンカー内のほとんどの施設を使えるようになりました。

しかし、核ミサイルサイロに関する施設を使うためには、勲章を10個集めて”将軍”の階級に昇進しなければならないようです。

そして、今回はいきなり勲章を10個集めきったところからスタートです!

私のプレイ環境はPS4版になります。

ホワイトスプリング司令センターへ

前回の冒険からアパラチア中を色々探索し、伝説級の敵を倒したりエンクレイヴイベントをこなして勲章を10個集めました。

勲章を10個集めるとクエストクリアとなります。

勲章を10個集めると、エンクレイヴ士官の制服とユニーク装備「ラストバスティオン」、そして「ミサイルサイロの状態ホロテープ」をゲットできました。

これでホワイトスプリング・バンカー内にある軍事棟の先に進めるようになります。

ロックが解除された先に進むと、そこは文字通り司令室のような場所となっていました。

そこには五角形に並べられた机や、周りには色々なターミナルが設置されていました。

(°_°)「ここがホワイトスプリング・バンカーで最もセキュリティが厳しいエリアか」

部屋に到着するとMODUSが話しはじめました。

MODUS「このスペースは武器庫、保管庫、教育センター等の様々な目的に使用されていました。ですが、最も重要な目的は、地域の核ミサイルへの接続です」

やはりここに核ミサイルサイロへ繋がる重要な手がかりがあるようです。

 

核ミサイル発射までの手引き

司令室の中に核ミサイル発射訓練に関するチュートリアルが学べるブースがありました。

壁に1から4までのポスターが貼られており、近くのスイッチを押すと音声が流れ訓練の手順について説明を聞くことができます。

それぞれの訓練のキーワードは以下の4つです。

  1. 核ミサイルキーカードを手に入れること
  2. 8桁の発射コードを手に入れること
  3. 2つを手にいれたら核ミサイルサイロへ向かうこと
  4. 放射性降下物とそれに伴う突然変異に注意すること

核ミサイルを打つためにはまず、核ミサイルキーカードと8桁の発射コードを手に入れる必要があります。

そして、それらはアパラチア内にいる特定の敵を倒し、そのドロップ品から拾う必要があります。

(°_°)「色々やることがあるけど、ひとつずつこなしていこう」



核ミサイルキーカードを手に入れる

まずは核ミサイルキーカードを手に入れるところから始めましょう。

司令室にある「監視システムターミナル」にアクセスし、[検索開始 – 核ミサイルキーカードの護衛]を選択します。

すると、「Hide and Seak and Destroy」というクエストが発生し、MODUSが核ミサイルキーカードを運搬する輸送部隊の大まかな位置をマップに示してくれます。

キーカードはカーゴポッドが輸送しており、常に移動しているため近場にFTした後は追いかけなければなりません。

∑(゚Д゚)「うおおお、待ってくれええ!!!」

今まで冒険の途中で見かけたことがあるカーゴポッドは、核ミサイルキーカードを運んでいたということが、ここでようやく分かりました。

ある程度走って追いかけると、カーゴポッドが挙動不審になり移動しなくなる時があるので、そこを狙って弾丸を打ち込みます。

∑(゚Д゚)「オラオラオラ!」

カーゴポッドを撃ち落とし、落ちた安全輸送コンテナの鍵をロックピックで解錠します。

コンテナの鍵がスキルレベル0で解錠できます。盗むと表示されますが、指名手配になることはないです

そして、中から「核ミサイルキーカード」をゲットしました!

(°_°)「よし、まずは1個目のキーアイテムゲット!」

 

核ミサイルの発射コードの断片の手がかり

次に核ミサイルの発射コードを探しに行きます。

この発射コード、今作において最も厄介なものとなっています。

どこが厄介なのか簡単に説明します。

  • ミサイルサイロはアルファ・ブラボー・チャーリーの計3つある
  • 各サイロにそれぞれ8桁の異なる発射コードがある
  • 発射コードは1桁の数字1つのアルファベットがペアになっている(J-5など)
  • 発射コードの数字の順番は複数の手段によって暗号化されている
  • 発射コードは1週間ごとに変更される(日本時間で木曜の夜1時に変更)
  • 発射コードが変更されると、変更される前の発射コードは自動で破棄される

核ミサイルの発射には発射コードに記された8桁の数字が必要になり、そのコードはアパラチア中にいるスコーチ士官という敵が1桁ずつ持っています。

なので、発射コードを揃えるためには8人のスコーチ士官を倒し、コード(の断片)を集めなければなりません。

敵は全然強くないのですが、アパラチア中を移動することになるので少々面倒です。

スコーチ士官の場所は、[監視システムターミナル]にアクセスし、核ミサイルサイロのコードの断片を検索することでクエストが発生し確認することができます。

気を付けなればならないのは、サイロごとに発射コードが異なるので、例えばアルファ用の発射コードを他のサイロで使うことができません。

なので、予めどのミサイルサイロを使って核ミサイルを撃つか決めてから発射コードを集めましょう。

(°_°)「どの核ミサイルサイロも施設の中は共通なので、どこでもOK!」

 

フェラル・グール士官が近くにいるとピコン、ピコンという独特の音が聞こえます。

背中に大きな通信を背負っているのが目印です。

死体からこのような数字とアルファベットが書かれた発射コードをゲットできます。

(°_°)「これを8回繰り返して発射コードを集めよう!」

ということでミサイルサイロ・アルファの発射コードを8個集めました!

しかし、一番厄介なのは集めた8つの発射コードから正しい数字の並びを導き出すことです。

一応、暗号の解読方法のヒントがいくつかあります。

MODUSの話しや、ホワイトスプリング・バンカーの司令室の壁の文字。

司令室の壁に、各ミサイルサイロの発射コードを解読するためのキーワードが表示される

ママ・ドルスの食品工場の近くにある「フジニア諜報基地」内のターミナル。

「フジニア諜報基地」の入り口は、ここのハッチを開けてダクトの中に入ります
ターミナルの情報から暗号解読方法のヒントを見ることができる

こんな感じのヒントがいくつかあるのですが…

∑(゚Д゚)「いや、全くわからん!ちんぷんかんぷんすぎる!」

おそらく初見で正しい発射コードを解読できる人はほとんどいないと思います。

 

核ミサイルサイロの最奥にある発射コード入力装置で誤った発射コードを入力してしまうと、もう一度「核ミサイルキーカード」を手に入れなければなりません

「核ミサイルサイロ」の内部も初めから攻略し直しです。敵ももちろん復活します。

メインクエストのラストダンジョンなだけあって、攻略難易度も今までと比べ物にならないほど高いです。

∑(゚Д゚)「ま、私はミスって2回発射コードの入力に失敗しましたけどね!」

ソロだと核ミサイルサイロの攻略はかなりしんどいので、人によってはかなり心が折れてしまうと思います。

なので・・・

 

∑(゚Д゚)「こればっかりは素直にググっちゃおう…」

今はいい時代になったもので、下記のサイトに毎週発行される核ミサイルサイロの発射コードが掲載されています。(外国のサイトですが上部の発射コードだけ分かればOKです)

核ミサイル発射コードがわかるサイト

発射コードさえわかれば「核ミサイルキーカード」を持って核ミサイルサイロの攻略に向かうことができます!

( ̄∇ ̄)「ってことで、核ミサイルキーカードも手に入れ直したし、3回目の核ミサイルサイロの攻略に行きますか!」



おまけ:司令センターでやっておきたいこと

というわけで、今回はここまで!

次回はいよいよ最後のメインクエストをクリアする回になります!

最後におまけとして、今回入ることができるようになった司令センターでやっておきたいことを1つだけご紹介します。

司令センターの奥にある作業台がある場所の「公文書ターミナル」を調べます。

その中で[設計図アーカイブ]>[プロトタイプパワーアーマーの設計図]を選択すると、パワーアーマーのX-01シリーズの設計図を覚えることができます。

また、このX-01シリーズに関するモジュールの設計図やMODは、ホワイトスプリング・バンカー内にあるショップターミナルから購入することができます。

見た目よし性能良しのパワーアーマーなので、パワーアーマー好きな人はもちろん、使ったことがあまり無い方もラストダンジョンの攻略に便利なので作ってみてください!

X-01シリーズの見た目はこんな感じです!

以上がおまけでした。

それでは、次回もお楽しみに!

ではでは〜♪( ´▽`)

次回:フォールアウトより生まれしもの【アパラチア冒険日記#22】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。