TRPG

【初心者向け】ソード・ワールド 2.0 必須ルールブックについて

こんにちは!ウマロです。

今回は、ソード・ワールド2.0を始めるにあたり必ず必要となるルールブック(通称:ルルブ)について、簡単な概要とどれを買ったら良いかについてご紹介します!

これからソード・ワールド2.0を始めたいと思っている方で、ルールブックの種類が多すぎて、どれを選べばいいか分からないと言う方にとって参考になれば幸いです。

また、後半ではルールブック以外にセッションを始める前に、何が必要となるかについてもご紹介します!

本記事を参考に、ぜひソード・ワールド2.0の世界へ旅立ってください!!

(なお、本記事ではソード・ワールド2.5についての書籍は扱いませんので、予めご了承ください)

ルールブックラインナップ

現在、ソード・ワールド2.0のルールブックには以下6つのラインナップが用意されています。

それぞれルルブの内容について、簡単にご紹介します。

基本ルールブック

ソード・ワールド2.0 ルールブックⅠ 改訂版


ソード・ワールド2.0ルールブックI 改訂版 (富士見ドラゴンブック)

  • 著:北沢慶/グループSNE
  • カバーイラスト:輪くすさが・真嶋杏次
  • 定価:972円
  • 購入必須度:★★★★★

『ソード・ワールド2.0』は、3本の剣が生み出した世界《ラクシア》を仲間と共に冒険するゲームだ。
蛮族との全面戦争にかろうじて人類が勝利し、復興への道を進む時代で、古代文明の遺跡探索や危険な蛮族との戦いなど様々なミッションに挑む”冒険者”となり、自分だけの冒険の物語を体験しよう!

ソード・ワールド2.0を始める際に必ず誰もが手にする本。いわば、冒険の始まりの書。

ソード・ワールド2.0に登場する世界や種族についての基本的な情報が掲載されています。

主にキャラクター作成方法、戦闘処理の方法、セッションの始め方など、どれも初心者の方向けに丁寧に解説されていますので、必ず持っておくべきルルブとなります。

値段も1000円未満と他のTRPGのルルブに比べ安価なので、購入しやすいと言うのも魅力です。

ルールを理解するだけでなく、ソード・ワールド2.0の世界観を読むだけでもワクワクすること間違いなしです!

GMを務める方はもちろん、セッションに参加するPLも持っておくと、セッションがスムーズに進行できるかと思います。

ソード・ワールド2.0 ルールブックⅡ 改訂版


ソード・ワールド2.0ルールブックII 改訂版 (富士見ドラゴンブック)

  • 著:北沢慶/グループSNE
  • カバーイラスト:輪くすさが・真嶋杏次
  • 定価:972円
  • 購入必須度:★★★★

《ラクシア》を戦い抜く新しい力が……今ここに!
数々の冒険を経て成長したPC向けに、7~10レベルの魔法リストと「エンハンサー」&「バード」の新しい技能を追加。
さらに「リルドラケン」「グラスランナー」「ハイマン」の3種族が、君のプレイを熱くする!

本書は「ソード・ワールド2.0 ルールブックI 改訂版」に続く、追加ルール集となります。

既にいくつかのセッションをこなし、キャラのレベルが7以上になったプレイヤーを対象とした装備データや魔法データ、モンスターデータなどが記載されています。(ルルブIは、レベル6までのデータを掲載)

また、新技能として「エンハンサー」「バード」が登場。

新種族として、竜人「リルドラケン」、陽気な彷徨い人「グラスランナー」、改良された新人類「ハイマン」が追加され、さらにロールプレイの幅が広がりました。

ソード・ワールド2.0初心者の方が、すぐに買うべきかどうかは、セッションを行う頻度によって左右されますが、この本を持っておくとキャラクター作成の幅が広がりますので、いろんなキャラで遊んでみたいと言う方は、ぜひ購入を検討してみてください!

ソード・ワールド2.0 ルールブックⅢ 改訂版


ソード・ワールド2.0 ルールブックIII 改訂版 (富士見ドラゴンブック)

  • 著:北沢慶/グループSNE
  • カバーイラスト:輪くすさが・真嶋杏次
  • 定価:972円
  • 購入必須度:★★★

伝説に語られる、勇者と英雄の世界へーーーようこそ!
最高15レベルまでの成長に対応した各種上位データを一挙に収録。さらに騎獣を駆る新技能「ライダー」と新種族「ヴァルキリー」を追加。更なる高みを目指せ、冒険者たちよ……その旅路に終わりはないのだから!

本書はレベル15までの冒険者に対応したデータが数多く掲載されています。

レベル15までとなると、既にベテランの域に達していると思いますが、いきなり高レベルのキャラクターを作成して、強靭な魔物が登場するシナリオに参加すると言うのもありです。

ですが、そこまで検討はしていないと言う方は、急いで手に入れる必要はありません。

追加要素としては、新技能「ライダー」が登場します。

これは、愛馬や幻獣・魔動機に跨り、共に戦うことができる技能です。

荒野や平原、さらには空や海でパートナーと共に戦うことができ、他の技能では味わえない興奮を与えてくれます!

さらに、新種族「ヴァルキリー」も追加されました。

ヴァルキリーは種族特徴として「戦乙女の光羽」と「戦乙女の祝福」を所有しています。

「戦乙女の光羽」の効果は、落馬時のダメージを無効にすると言うもので、「戦乙女の祝福」の効果は、騎獣や他キャラクターを強化すると言うものです。

どちらも新技能「ライダー」と相性の良いものとなっています。

ここまでが、基本的なルールブックのご紹介となります。

ソード・ワールド2.0を始める方は、まずルルブⅠを購入して、基本的なルールや世界観をまず把握してください。

そのあと、セッションをこなしてみて、シナリオを作成する際に足りないデータなどが出てきたら追加でルルブⅡ、Ⅲと購入していくのがいいんじゃないでしょうか?

もちろん、一気に3冊全部揃えれば、キャラクター作成の幅、シナリオ作成の幅はグッと広まります!

その他ルールブック

次は、ルールブックに記載されている様々なデータをより見やすく整理したものや、ソード・ワールド2.0に登場する「蛮族」や「神」に焦点を当てたルルブをご紹介します!

ソード・ワールド2.0 ルールブックEX


ソード・ワールド2.0 ルールブックEX (富士見ドラゴンブック)

  • 著:北沢慶/グループSNE
  • カバーイラスト:輪くすさが・真嶋杏次
  • 定価:972円
  • 購入必須度:★★

ラクシア世界への旅立ちをサポートする総覧的ルールブック登場!

6レベルまでの魔法やアイテム等を見やすく一覧化し、改訂戦闘特技等サプリメントやデータブックの追加ルールも網羅! これまでのルールブックと併せて使う事で低~中レベル帯のプレイが深化する“EX”な一冊だ

本書は、ルールブックⅠ〜Ⅲで導入された魔法やアイテムを6レベルまで見やすく一覧化されています。

さらには改訂戦闘特技や熟練戦闘、深智魔法などこれまでに追加された選択ルールも収録。

サプリメント(ソード・ワールド2.0の世界観や設定をもっと拡張するための本)」を持っていない方で、出費を抑えたいと言う方は購入を検討してみるのもありです。

ソード・ワールド2.0 バルバロスブック


ソード・ワールド2.0 バルバロスブック (ドラゴンブック)

  • 著:北沢慶/グループSNE
  • カバーイラスト:輪くすさが・真嶋杏次
  • 定価:972円
  • 購入必須度:★★★

ラクシア世界の半分を支配する存在“蛮族”――その生態を明らかにする一冊

蛮族の生活様式はシナリオフックに、蛮族PCとして動き方の参照にもなるストーリー型データブック。ついに蛮族エリート、ドレイクとバジリシクもPCとして解禁となる! 新たなデータを手に、冒険へと飛び出せ!

本書は、ソード・ワールド2.0の世界で脅威となっている“蛮族”の情報が盛り込まれた一冊となっています。

また、プレイヤーキャラとして「ドレイク」「バジリスク」がプレイ可能です。

さらに新技能として「フィジカルマスター」が追加され、なんと複数部位を持つ蛮族でプレイが可能となっています。

初心者の方がいきなり蛮族プレイをしたいと言うのは、なかなか無いとは思いますが、ソード・ワールド2.0の世界観をより理解するためには、持っておきたい一冊です。

ソード・ワールド2.0 ラクシアゴッドブック


ソード・ワールド2.0 ラクシアゴッドブック (ドラゴンブック)

  • 著:北沢慶/グループSNE
  • カバーイラスト:輪くすさが・真嶋杏次
  • 定価:972円
  • 購入必須度:★★★

ラクシア世界の根幹をなす46柱もの神々――その秘儀がつまった必読の書

第一の剣、第二の剣、第三の剣、世界の根幹をなす存在から神格を授かった神々。その力、教義、伝説をまとめた書籍がラクシアゴッドブックだ。新たな種族が追加され充実のデータと、神々の知られざる物語が広がる!

本書は、ソード・ワールド2.0の世界「ラクシア」に存在する、46柱にも及ぶ個性的な神々を物語形式で紹介している一冊となっています。

また、信仰が可能な37柱の神聖魔法を総覧し、ゲーム環境を補完できます。

さらには神々に関係の深い新種族や新装備を掲載し、ソード・ワールド2.0の遊びの幅を広げる内容となっています。

神話もののシナリオを作りたいときなどは、大変参考になる一冊だと思うので、すぐに必要では無いですが、後々持っておきたい一冊です。

ルルブ以外で必要なもの

さて、ソード・ワールド2.0を始めるためには、ルルブ以外に以下のものも必要になります。

基本的にどれもお金をかけず揃えられるものです。(多分・・・)

キャラクターシート

作成したキャラクターのデータを記録するキャラクターシートです。

以下のリンクからキャラクターシートテンプレートがダウンロードできますので、セッションに参加する人数分コピーしておきましょう。

キャラクターシートDL

また、キャラクターの作成方法がわからない!と言う方は、こちらの記事で解説していますので参考にしてみてくださいね。

【初心者向け】ソード・ワールド2.0キャラクター作成方法解説こんにちは!ウマロです。 今回はTRPG「ソード・ワールド2.0」を遊ぶ際に必要なプレイヤーキャラクターの作成方法について解説しま...

シナリオ

主にゲームの進行役であるGMが用意するものです。

セッションは、用意されたシナリオをベースに展開されていきます。

ルールブックには、サンプルシナリオが用意されており、それらを採用または改変することですぐにセッションを始めることができます。

もちろん、GM自らがルールブックをもとにオリジナルのシナリオを作成するのもありです!

6面サイコロ2個

ソード・ワールド2.0では、判定処理を行う場合2d6ので目の値で行います。

2d6とは、「6面ダイスを2回降った値」と言う意味です。サイコロを買うのもアリですが、スマホをお持ちの方は無料アプリを使ってもOKです。

筆記用具

セッション中メモを取ったり、キャラクターシートに書き込んだりするのに使います。

書き直せるように、ボールペンではなく、鉛筆やシャーペン、消しゴムがあるといいです。

ゲームを遊ぶ仲間

TRPGは一人では遊べません。最低でもGMひとり+プレイヤーひとり以上(3〜5人がベスト)の仲間を集めましょう。

TRPGにおいて、この人集めが最大の難点となると思います。

TRPGやりたいけど、周りでやってくれる人がいないと言う方は、オンラインセッションイベントなどに参加してみましょう!

初心者方向けのセッションやイベントがたくさん存在するので安心して始められます。



まとめ

今回は、ソード・ワールド2.0を始めるにあたり、必要となるルールブックの概要と購入するべきものについてご紹介しました。

ルールブックは繰り返し繰り返し読んでいくものになります。

また、世界観や各種データを読むだけでもワクワクするものです。

ぜひ、あなたもルールブックⅠからまず購入してみて、ソード・ワールド2.0の世界に浸ってみてくださいね!

今回は、ここまで!

ではでは〜♪( ´▽`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です