黒い砂漠

【黒い砂漠】初心者向け序盤の攻略ガイド|バレノス地方編【PS4版】

こんにちは!ウマロです。

この記事ではPS4版『黒い砂漠』を始めたばかりの方に向けてゲーム序盤の進め方を解説します。

今回は主にベリア村で展開される「バレノス地方」のメイン依頼の進め方を解説します。

あくまでも私なりの攻略内容をご紹介するので絶対にこうしろということはありませんが、ゲームの進め方がわからない方は参考にしてみてください!

『黒い砂漠』は自由度の高いゲームですから無理にメイン依頼を進める必要はありません。

しかしメイン依頼を進めていくとゲームシステムを理解し易かったり、『黒い砂漠』の世界を順追って冒険していくことができるのも事実です。

(いきなり砂漠地帯に行くこともできますが、それはあまりにも無謀と言えるでしょう)

ゲーム開始序盤の攻略内容についてはこちらの記事を先にご覧いただけますと幸いです。

【黒い砂漠】初心者向け攻略解説|ゲーム序盤の進め方【PS4版】こんにちは!ウマロです。 今回はPS4版『黒い砂漠』を始めたばかりの方に向けて、序盤のゲームの進め方を解説します。 始めてプ...

[itemlink post_id=”19772″]

ベリア村に着いたらやること

ベリア村は冒険者が訪れる最初の拠点となります。

ここでは冒険に役立つさまざまな施設が用意されており、これから続く長い冒険の手助けをしてくれるNPCも多数存在します。

さまざまなNPCと会話して『黒い砂漠』の世界観を広げていきましょう。

町や村で武器屋や雑貨屋などを探すには

鍛冶屋や雑貨商人、倉庫番などを探す場合はマップを使ったNPC検索がオススメです。

NPC検索をするにはまずマップを開きます。

マップを開くには「OPTIONボタン>冒険>マップ」の順で選択するか、

十字キー上を押して右スティックで地球儀のマーク(マップ)を選ぶとRingメニューから呼び出せます。

マップを開いたら十字キーの下を押すとNPC検索ができます。

どの施設のNPCを探すか選択する場合は、L1またはR1ボタンを押して選んだあとR2ボタンを押すとルート表示してくれます。

初めての街に訪れた時はもちろん、最寄りのNPCを検索する時にも便利ですので使い方を覚えておきましょう。

 

倉庫で金塊をシルバーに換金し軍資金を確保しよう

ベリア村に到着した時点での冒険者は、お金(シルバー)を持っていない無一文の状態でしょう。

なのでまずは「金塊」を売ってシルバーを獲得しましょう。

「金塊」はメイン依頼でレッドノーズ討伐した際の報酬として受け取っていると思います。

「金塊」をシルバーに換金するためには、町や村にいる倉庫番NPCから両替を行う必要があります。

ベリア村の場合は海岸沿いにいる<倉庫番>エルニールと会話し「両替所」を選択します。

先ほどご紹介したNPC検索機能を使って倉庫番を探してみましょう。

そのあと、バッグ内にある金塊を○ボタンで選択することでシルバーと換金できます。

ここで注意すべきポイントは換金したシルバーを「バッグ所持金額」に入れることです。

「倉庫保有金額」の方だとベリア村以外の場所で買い物ができないので「バッグ所持金額」つまり自分のお財布にしまっておきましょう。

これで一気に300万シルバーゲットすることができました!

次は序盤の冒険に便利な武器を入手しましょう。

 

オルネラ武器を購入しよう

<武器商人>アルフレッドから「オルネラ武器」を購入します。

先ほどのNPC検索機能を使ってスキル教官をルート表示しましょう。

スキル教官の近くにアルフレッドはいます。

商品の購入する場合は「商店」を選択します。

ここでオルネラの名のつく武器を購入するのですが、武器を購入する際は必ず自分のクラスにあった武器を選びましょう。

□ボタンを押すことで現在装備している武器と比較することができます。

また、どのクラスが装備できるのかも記載されているので確認しましょう。

オルネラ武器はこの段階でゲットしているエルシュ武器の3倍の攻撃力があり、命中率が168ととても高く設定されています。

『黒い砂漠』では敵への攻撃がミスしても表示されないので分かりづらいのですが、命中率は攻撃力と同様に重要な値となります。

また、不要なアイテムは彼に売ってしまいましょう。

バッグの方にアイコンを移動して△ボタンを押すことでガラクタ(使い物にならない換金アイテム)を一括で売ることができます。

 

?マークのついたNPCと会話して知識を習得しよう

画面右上のミニマップを見ながらベリア村にいるNPCと会話して知識を習得しましょう。

知識を習得していくことで行動力の最大値が上昇していきます。

行動力は後半のメイン依頼でかなり消費することになるので、序盤のうちから積極的にNPCと会話して知識集めをしておくことをオススメします。

また知識を集めることでNPCと親密度を上げるための手段の1つである「会話交流」で有利になります。

ベリア村のNPCとある程度話したらメイン依頼を進めましょう。



メイン依頼の分岐について

メイン依頼には分岐を伴う選択肢が用意されています。

どのルートを選ぶかによって冒険に向かう場所や登場人物、倒すべき敵が異なります。

また獲得できる”知識”も異なるため、すべての知識を習得するためには違うキャラクターを用意し別ルートで依頼を攻略する必要があります。

一度攻略したルートは選択肢にマークがされます。

 

「家名」の設定について

ゲームをある程度進めると「家名」を設定する画面が強制的に表示されます。

「家名」はキャラクターの名前とは別に設定する項目であり、アカウント共通の名前となります。

苗字のように設定してもいいですし、キャラクターと同じ名前を設定しても構いません。

ただし、一度設定した家名は基本的に変更が不可(課金アイテムで変更可)なので慎重に設定しましょう。

家名を設定すると一度強制ログアウトが入り、設定が反映されます。

設定が反映されると”はじまりの冒険者”の部分が、設定した家名に変更されます。



クロン城を攻略しよう

ここでは序盤のダンジョン「クロン城」の攻略で分かりづらい箇所をご紹介します。

クロン城兵舎を燃やしてクロン古文書を盗む

クロン城兵舎を燃やすにはクロン城兵舎に近づいて△ボタンを長押しします。

クロン古文書を盗むにはクロン参謀長に背後から近づき△ボタンを長押しします。

 

クロン城の一番高いところで「忘れられたクロンの悲願」を使う

クロン城の一番高いところにワープしたらバッグを開いて「忘れられたクロンの悲願」を使いましょう。

 

バレノス地方のメイン依頼クリア後

クロン城の攻略が完了するとバレノス地方でのメイン依頼は完了となります。

ペットの呼び出し方

ベリア村の村長イゴール・バルタリから報酬としてペット「バルタリのもふもふ」をゲットできます。

受け取った「バルタリのもふもふ」をバッグから使用すると、ペットの名前を決めることができます。

全てのペットは敵が落としたアイテムを自動で拾ってくれます。

またペットごとにスキル経験値がアップするなど固有のスキルがあります。

 

馬の登録と呼び出し方

メイン依頼をもう少し進めるともらえる「馬牌:秘密守護団の証」を使うことで初めの馬をゲットできます。

まずはベリア村の厩舎NPCロレンツォ・マレーと会話し「厩舎」を選択しましょう。

その後、下画像の「搭乗物登録」>「馬牌:秘密守護団の証」の順に選択して馬の名前を決めれば登録完了です。

馬は移動に便利な乗り物ですが、序盤のうちは徒歩での移動をオススメします。

理由は馬のスタミナ回復のためのニンジンの購入費やスタミナ回復、死亡時の回復や遠距離回収などで色々と維持費にシルバーがかかるためです。

また徒歩で移動することによって主人公のスタミナの最大値もアップするため、序盤のうちはできるだけ徒歩移動をオススメします。



ベリア村から次の街へ

バレノス地方の次はセレンディア地方の冒険になります。

まずはセレンディア地方の都市”ハイデル”を目指すところから始まります。

 

以上、今回は「バレノス地方」のメイン依頼の進め方を解説しました。

この記事が攻略の参考になれば幸いです!

[itemlink post_id=”19772″]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA