ゲーム

【スカイリムSE】序盤の攻略解説⑥「ハイ・フロスガー」【初心者向け】

こんにちは!ウマロです。

今回も、大人気オープンワールドRPG「The Elder Scrolls Ⅴ:Skyrim」(以下、スカイリム)の序盤の冒険を分かりやすく丁寧に解説します!

今回で序盤のメインクエストの攻略解説は最終回となります。

 

これまでの冒険では、村や都市を探索したり、ダンジョンを攻略したり、ドラゴンを倒したりしてきました。

そして今回は、スカイリムで最も険しい場所にある「ハイ・フロスガー」を目指し、一旦の締めくくりとしたいと思います。

この記事はこんな方に向けて書いています
  1. スカイリムを初めて間もない人
  2. 序盤、何をしたら良いかわからない人
プラットフォームはPS4版ですが、PC版・Switch版も内容は共通です。

イヴァルステッドへ

前回までの冒険は、ホワイトラン近辺に現れたドラゴン「ミルムルニル」を倒し、首長に報告をしたところまで進みました。

そして主人公が、倒したドラゴンの力を吸収し、シャウトを使うことができる「ドラゴンボーン」であることが分かりました。

今回は、シャウトを訓練してくれる「グレイビアード」たちが住む「ハイ・フロスガー」を目指します。

 

地図で目的地を確認してみると、まずは「イヴァルステッド」という村に向かうようです。

そこから山を登ってハイ・フロスガーを目指すというルートになります。

イヴァルステッドまで向かうルートは色々ありますが、個人的にオススメはヘルゲンにファストトラベルしてそのまま街道を道なりに進むルートです。

 

ゲーム序盤で処刑されそうになったヘルゲンにファストトラベルします

ヘルゲンにファストトラベルしたら、後ろを向いて街道を道なりに進んでいきましょう。

 

道中、山道に入り街道が途切れてしまいますが、気にせずどんどん進みましょう。

もちろん、オオカミなどの野生動物に遭遇することもあるので気を抜かずに!

 

山を一つ越えるとイヴァルステッドまでもうすぐです。

あとは地図のマーカーを頼りにしながら進みましょう。

 

イヴァルステッド近辺で最も注意すべきことは、野生のクマとの遭遇です。

序盤はかなり苦戦する相手になりますので、草むらを避け、しっかり街道を通るようにしましょう。(下手したら死にます)

イヴァルステッド到着!

イヴァルステッドには宿屋があるので、ここで村の情報を聞いたり、住人からハイ・フロスガーについての話をあらかじめ聞いておくといいでしょう。



七千階段を登り、ハイ・フロスガーへ

イヴァルステッドに到着したら、今度はハイ・フロスガーに至るまでの長い長い階段、通称七千階段を登っていきます。

と、その前に村の石橋の近くにいる「クリメク」というNPCに話しかけると、ハイ・フロスガーに荷物を届けて欲しいと依頼されるのでついでに受けておきましょう。

荷物を届けた後に話しかけると報酬をもらえます!

 

さて、それでは七千階段を登っていきましょう!

ここから少し長い登山の旅が始まる・・・

 

道中には「標章」という石碑に刻まれた文章を読める場所があります。

標章にはドラゴンと人にまつわる歴史についてが書かれています。

興味のある方はぜひ最後まで読んでみてください!

標章は全部で10個あり、10個全てを調べると特殊効果を得ることができます。(どんな特殊効果が付与されるかは後述します)

 

しばらく山道を進むと、前回のドラゴンと引けを取らないほどの強敵「フロスト・トロール」が出現します!

フロスト・トロールは非常に攻撃力が高く、難易度がNOMALでも簡単に体力の半分以上を削られてしまいます。

また、驚異的な再生能力をもっており、ダメージを与えてもHPをぐんぐん回復してしまいます。

 

仲間を連れて冒険している場合は、仲間がやられないように注意しなければなりません。

そうしないと、このような結果になります・・・

フロスト・トロールに殴り殺されたリディアさん。もちろん、ロードしてやり直しました

 

フロスト・トロールの攻略のポイントとしては以下です。

  • まずは遠距離から弓でチクチク削る
  • 近づいてきたら近接武器で殴る
  • 相手の攻撃がきそうになったらシャウトで怯ませる
  • あとは回復の薬をガブ飲みしてひたすら殴る
私は回復の薬を5個ほど消費しゴリ押しました

どうしても倒せない場合は、ゲームの難易度を下げるか、先まで逃げてしまいましょう。

ただし、逃げる場合、仲間は敵と戦い続けますので、あらかじめ安全な場所に待機しておいてください。

 

フロスト・トロールを倒したら、目的地のハイ・フロスガーまではもうすぐです!

 

ハイ・フロスガーの入り口の近くに10個目の標章があるので、調べておきましょう。

 

10個の標章を調べると「空の声」という特殊な効果を得ることができます。

「空の声」の効果は、動物たちに襲われることも逃げられることもないというものです。

効果は1日限りですが、動物たちを狩って皮素材を集めたい時には便利です。

 

「クリメクの物資」は、その他のカテゴリーにあります

近くにある大きな宝箱にクリメクから預かった「クリメクの物資」を入れておきましょう。

これでハイ・フロスガーでの用事が済んだらクリメクに報告し報酬をもらいましょう。

グレイビアードの試練をクリアしよう

さて、いよいよハイ・フロスガーに訪問です!

 

中に入るとローブをまとった老人「アーンゲール」が現れます。

アーンゲールとの会話を進めると「揺るぎなき力」の2段階目の言葉を伝授されます。

 

そして、ここからグレイビアードたちによる主人公のシャウトの訓練が始まります。

まずは2段階目まで強化された「揺るぎなき力」のシャウトを現れた幻影に対し3回叫びます。

2段階目のシャウトを発する際は、R1ボタンを長押しするといいです。

 

その後、中庭に向かい、ここでまた新たなシャウト「旋風の疾走」を伝授されます。

「旋風の疾走」は、叫ぶことで前方に素早く移動するというシンプルなものです。

主に敵との距離を瞬時に開けたい時に有効でしょう。

 

「旋風の疾走」を使った試練は、扉が開いたらすぐにシャウトを放てばOKです。

「ベックス」と聞こえたら、シャウトを放とう

 

主人公が勢いよく扉の先まで進み、簡単に訓練をクリアすることができます。

 

これでグレイビアードたちによるシャウトの訓練は一旦終了になります。

お疲れ様でした!

 

最後の試練を受けるためには、「ウステンクラブ」というダンジョンにある「ユルゲン・ウィンドコーラーの角笛」が必要になります。

これでハイ・フロスガーでやることは終わったので、あとはそのままウステンクラブを目指すも良し、気ままに世界を巡るのも良しです!

 

あなたが行ってみたい場所に自由に冒険しに行ってください!



以上、今回でスカイリムの序盤のメインクエスト攻略解説は、おしまいとさせていただきます。

ここまでプレイされた方なら、スカイリムというゲームの進め方がある程度理解できたのではないでしょうか?

まだいまいちゲームの進め方がわからないという方は、まずはメインクエストを進めていくのがいいと思います。

 

これから長い長い冒険の旅が始まります。

ときには思いも寄らない出来事に遭遇したり、謎に満ちた不思議なダンジョンを冒険することもあるでしょう。

ぜひ、あなた自身の足でスカイリムという世界を堪能し、楽しんでいただければと思います!

それでは、今回はここまで!

ではでは〜♪( ´▽`)

 

スカイリムSEに関するまとめ記事はこちらから!

【PS4版】スカイリムSE攻略記事まとめTOP大人気オープンワールドRPG「The Elder Scrolls Ⅴ:SKYRIM」(以下、スカイリム)の攻略まとめ記事です。 攻...