DeadbyDaylight

【DBD】初心者向けキラーオススメパーク12選【2021年版】

こんにちは!ウマロです。

今回はデッドバイデイライトを初めて間もない初心者の方に向けて、キラーでオススメのパークを12個ご紹介したいと思います!

今回は下記の3点に重点を置き、オススメのパークを選びました。

  1. 取得難易度が低い
  2. 効果が分かりやすく使いやすい
  3. 無課金のキラーで揃えられる

今回の記事の内容は、キラーを初めてプレイする初心者の方に向けてご紹介する内容となりますので、中級者〜上級者の方にはパークの選定内容に疑問を持たれるかもしれませんが、ご了承ください。

ちなみに私はプレイ歴2ヶ月でキラーランク1を達成しています。(ちなみに総プレイ歴は1年くらいです)

そんな私の経験と上級者プレイヤーの動画を見て、キラーで採用率の高いパークを今回選んでいます。

ぜひ、この記事を参考にパークの組み合わせを色々試して見てください!

こんな人にオススメ!
  • 初心者向けのキラーオススメパークを知りたい方
  • パークの効果を知りたい方
  • できるだけ無課金キャラでパークを揃えたい方
  • 有料キラーのオススメパークを知りたい方

共有パークと固有パークについて

パークには初めから全てのキラーが使える共有パークと、各キラーが3個ずつ持っている固有パークの2種類があります。

キラーのレベルを上げていき、30、35、40と到達すると固有パークがブラッドウェブ上に出現するようになります。

これらのパークはティーチャブルパークと呼ばれ、ティーチャブルパークを獲得することで別のキラーのブラッドウェブにもティーチャブルパークが出現するようになります。

どのキラーがどのティーチャブルパークを持っているかは、マッチング待機画面のキャラクター情報などから確認することができます。

 

例えばトラッパーの場合だとレベル30で「不安の元凶」、レベル35で「野蛮な力」、レベル40で「興奮」がティーチャブルパークとして出現します。

全てのキラーでティーチャブルパークを取得すれば、1人のキラーに全てのパークを覚えさせることが可能になります。



初心者向けキラーオススメパークはこれ!

キラーのパークは各々のキラーが持つ特殊能力によって有効になるパークや逆に使いにくいパークがあります。

今回は比較的どのキラーでも有効なパークに絞って選定しました。

パークの効果内容は全てレベル3ものを記載しています。

1.ずさんな肉屋

共有パーク
通常攻撃が命中した生存者に重傷と出血のステータス効果を与える。出血で生存者の出血頻度がかなり増加する。
ずさんな肉屋による出血効果は、生存者が完全に回復すると解除される

重傷ステータスになった生存者は、治療を完了するまでにより多くの時間を要します。

生存者同士の回復は通常16秒で完了しますが、重傷の場合だと20秒かかります。

セルフケアの場合は40秒も治療する時間がかかるので、生存者に40秒間発電機を修理させなくすることができます。

ただし、この効果は通常攻撃にしか乗らないため注意しましょう。(チェーンソーや手斧などの特殊攻撃には効果は付与されません)

また、パークのレベルを上げなくても重傷効果が付与できるので、ブラッドウェブ上に出現したら取り敢えず取っておきましょう。

 

2.呪術:誰も死から逃れられない

共有パーク
脱出ゲートが通電したとき、もし無力なトーテムがマップ上に残っていれば、この呪いが適用される。
この呪いが発動中、
・生存者が無防備効果に苦しむ
・移動速度が4%上昇する
呪いの効果は、紐づけられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

発電機が5台修理されたタイミングで、マップ上に無力なトーテムが残っている場合に発動する一発逆転のパークです。

無防備状態の生存者は通常攻撃1回でダウン状態にすることができます。

このパークがあれば例え発電機を修理され通電したとしても、ワンチャン生存者全員をダウンさせることができます。

このパークの効果が発動したら、どこに呪いのトーテムがあるのか確認し、その呪いのトーテムの近くにあるフックに吊るせばトーテムを壊される心配が少なくなるでしょう。

ちなみに呪いのトーテムはキラーからは赤いオーラで視ることができます。

 

3.苦悶の根源

共有パーク
脅威範囲が26%増加する。邪悪カテゴリのアクションで獲得するブラッドポイントが100%増加する。

このパークはブラッドポイント稼ぎにオススメのパークです。

邪悪カテゴリは殺人鬼が持つ特殊能力で生存者に攻撃した時などに獲得できるポイントです。

例えば、レイスの奇襲攻撃やヒルビリーのチェーンソーダッシュなどです。

このパークを装備していた場合、仮に満点の8000ポイントを儀式で獲得できたら、邪悪カテゴリだけで16000ものブラッドポイントを稼ぐことができます。



4.無慈悲

共有パーク
攻撃失敗時のクールダウンが30%減少する。

攻撃に失敗してもクールダウンを減少させることができる超初心者向けのパークです。

初心者のうちは、とにかく生存者に攻撃を当てるのが難しいと感じると思います。

なぜなら殺人鬼の視界は狭く、生存者が”旋回”というテクニックを使ってくると、尚更攻撃を当てにくくなります。

パークが揃わない序盤のうちは、このパークを装備して攻撃を当てる練習をするのがオススメです。

 

5.囁き

共有パーク
生存者から32メートル以内にいると、時々エンティティの囁きが聞こえるようになる。

囁きが反応するとパークのアイコンが光り、囁き声のような音が聞こえます。

実際に使ってみると32メートル内というのはかなり広範囲で、生存者の居場所をピンポイントで特定することは難しいです。

しかもこのパークはフックに吊るされている生存者やダウン状態の生存者にも反応する厄介な性質もあります。

「だいたいこの辺りに生存者がいるんだろうなぁ」くらいの軽い索敵に使えるパークです。

 

6.野蛮な力

固有パーク(トラッパー)
倒されたパレット、破壊可能な壁、発電機を破壊する速度が20%上昇する。

トラッパーをレベル35まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

チェイス中にパレットを割る時間を短縮できれば、生存者が次のパレットに向かうまでに攻撃を当てることができる場合があります。

発電機の破壊スピードも上がるため、巡回スピードも上がります。

どの場面でも腐ることのない優秀なパークです。

しかし、ヒルビリーやカニバルなどの特殊能力で板を割れるキラーには不要なパークかなと思います。(その他、ナース、ブライト)



7.血の追跡者

固有パーク(レイス)
新鮮な血痕が、通常よりかなり識別できるようになり、追跡可能時間が4秒増加する。

レイスをレベル35まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

このパークを装備すると生存者が残す血痕の色が発光して視えるようになり、より追跡が容易になります。

生存者のパークで人気の高い「鋼の意思」をつけている生存者でも、このパークがあれば血痕を頼りに追跡することができるでしょう。

 

8.ガラクタいじり

固有パーク(ヒルビリー)
発電機の修理が70%まで完了すると騒音の通知が発動し、16秒間探知不可のステータス効果を得る。

ヒルビリーをレベル40まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

もう少しで直りそうな発電機の場所を「ボカーン」という通知音と共に知らせてくれるパークです。

このパークが発動すると16秒間、殺人鬼が近づいても心音が鳴らなくなるため、生存者は殺人鬼の発見が遅れます。

また、ガラクタいじりが発動した発電機=生存者が今まさに修理中ということが分かるため、索敵にも便利なパークです。

 

9.死恐怖症

固有パーク(ナース)
全ての生存者は、負傷、瀕死、またはフックに吊るされている生存者1人につき、修理、破壊工作、トーテム浄化の速度に5%から最大20%のペナルティを受ける。

ナースをレベル35まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

複数の生存者にダメージを与えれば与えるほど恩恵が大きくなる遅延系パークです。

先ほどの「ずさんな肉屋」と組み合わせれば、治療が完了するまでの時間をもっと伸ばすことができます。

負傷状態だと発電機の修理速度も遅延できるため、生存者は自ずと負傷状態回復→発電機修理というステップを踏まざるを得なくなり、総じてかなりの遅延効果を期待できます。



10.看護婦の使命

固有パーク(ナース)
28メートル以内にいる治療中、または治療を受けている生存者のオーラを視ることができる。

ナースをレベル40まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

治療中、または治療を受けている生存者のオーラが赤く表示され視ることができます。

「ずさんな肉屋」や「死恐怖症」と相性が良く、生存者は迂闊に負傷状態が回復できなくなります。

負傷状態を回復しないと発電機の修理に時間がかかるし、負傷状態を回復すると逆に居場所がバレるしで、生存者はてんてこ舞いとなるでしょう。

 

11.呪術:破滅

固有パーク(ハグ)
生存者による修理が行われていない間、即座に発電機の修理進行が通常の後退速度の200%で自動的に後退する。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

ハグをレベル35まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

全殺人鬼必須級の遅延系パークです。

呪いのトーテムが破壊されない限り、修理されていない発電機の進行が勝手に後退していきます。

しかもパークのレベルが3のときは、通常の倍のスピードで後退していくため生存者にとってはかなり厄介なパークです。

「ガラクタいじり」と組み合わせると、直りそうな発電機にいる生存者を攻撃して追い払うことで、その発電機の修理にかけた時間を無駄にすることができます。

 

12.呪術:貪られる希望

固有パーク(ハグ)
生存者がフックから救助されたとき、24メートル以上離れていれば、このパークがトークンを獲得する。
2トークン:生存者を吊るしたあと、10秒後10秒間5%の迅速効果を受ける。
3トークン:生存者が無防備状態に苦しむ
5トークン:殺人鬼が自らの手で生存者を殺害できるようになる
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

ハグをレベル40まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

生存者を吊るしたフックから24メートル離れた場所で救助されると1トークン獲得します。

3トークンたまると生存者を1撃でダウン状態にできます。

さらに5トークンたまればフックに吊るさなくてもその場で処刑することができます。

そして、このパークの効果が生存者側にバレるのは3トークンたまった段階です。

なので生存者はそこから発電機の修理よりも呪いのトーテムを探すことに時間を割くようになります。

このパークの効果は呪いのトーテムが破壊されない間、有効です。

このパークを装備した場合は、とりあえずフックに吊るした生存者から十分距離を取るようにしましょう。そうしないとトークンが獲得できません。



有料キラーのオススメパーク5つ

せっかくキラーで遊ぶなら、サバイバーを気持ちよく全滅させたいですよね?

有料キラーが持っているパークをゲットすればより有利に立ち回ることができます。

特に発電機が爆速で直ってしまう現環境において、発電機の修理を遅延させる効果を持つパークは可能ならば率先してゲットしてもらいたいです。

 

1.バーベキュー&チリ

固有パーク (カニバル )
生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40メートル以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる。
・生存者が初めてフックに吊るされるたび、全ての獲得ブラッドポイントが25%増加する。最大で100%まで。この効果は重複する。
・追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される

カニバルをレベル35まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

このパークの良いところは、フックに吊るしたときに生存者の場所がわかるだけではなく、ブラッドポイントをより多くゲットできる点が最大の魅力です。

ブラッドポイントの枯渇はデッドバイデイライトを遊ぶ上で永遠の問題です。

特にキャラクターの育っていない序盤はブラッドポイントがいくらあっても足りません。

「苦悶の根源」と合わせるとかなりの量のブラッドポイントを稼ぐことができるでしょう。

 

2.まやかし

固有パーク(クラウン)
障害物を乗り越える速度が15%上昇する。乗り越えを行うと、エンティティがその場所を16秒間封鎖する。
同時に封鎖できる場所は1ヶ所のみ。封鎖は生存者のみ有効。パレットには効果が適用されない。

クラウンをレベル35まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

窓枠の乗り越え速度がアップし、乗り越えた窓枠を16秒間封鎖します。(窓枠にひじきのようなものが湧きます)

封鎖された窓枠を生存者は飛び越えることができません。

このパークがあれば小屋の窓枠や2窓ポジションなどの窓枠を1つ封じることで、生存者のチェイスルートを限定することができます。

近接攻撃しか持たない徒歩キラーにはかなりオススメのパークです。



3.イタチが飛び出した

固有パーク(クラウン)
生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。発電機破壊アクションの後、発電機の進行度は通常通り減少していく。
イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後45秒間有効。

クラウンをレベル40まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

発電機の修理進行度をすぐさま4分の1後退させる遅延系パークです。

生存者をフックに吊るしてからの45秒間を無駄にしないよう、一番修理が進んでいる発電機を見つけて破壊するようにしましょう。

ちなみに「イタチが飛び出した」を使って破壊した発電機は、通常より大きな火花が散ります。

 

4.堕落の介入

固有パーク(プレイグ)
儀式開始時に、一番離れた位置にある発電機3つがエンティティによって120秒間ブロックされる。
その間は、ブロックされた発電機は修理ができない。ブロックされている発電機は白いオーラでハイライトされる。

プレイグをレベル30まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

マッチ開始時の120秒間、7台ある発電機のうちの3台分を巡回する必要がなくなり、サバイバーをより容易に発見しやすくなります。

大抵のマッチではキラーとサバイバーはマップの反対側どうしで始まることが多いので、サバイバーは修理可能な発電機を探す時間を必要とします。

この2分間の間にサバイバーを2人吊ることができれば大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

5.呪術:不死

固有パーク(ブライト)
呪術:不死の発動中、いずれかの無力なトーテムの4メートル以内にいる生存者のオーラが視える。
それとは別の呪いのトーテムを浄化するとそのトーテムの呪いは呪術:不死のトーテムに移動し、呪術:不死の呪いを解く。移動された呪いにあったトークンも一緒に移動する。

ブライトをレベル40まで育てることでティーチャブルパークとして取得できます。

このパークは基本的に他の呪術系パークと合わせて使います。

一番ベターなのが「呪術:破滅」と組み合わせることです。

そうすることで例えば、

「呪術:破滅」の効果を持った呪いのトーテムが破壊されても、代わりに「呪術:不死」が破壊されます。

つまり、1回だけ「呪術:不死」が他の呪術系パークを守ってくれます!

「呪術:破滅」が破壊されないだけでキラーは非常に有利になりますので、ぜひゲットしておきたいパークです。



シュライン・オブ・シークレットを利用しよう

レベルを上げる以外にもティーチャブルパークを取得できる方法があります。

それはシュライン・オブ・シークレットを利用することです。

シュライン・オブ・シークレットでは、イリデスントシャードというポイントを2000消費して、ティーチャブルパークを購入できます。

イリデスントシャードは儀式をプレイしたり、プレイヤーレベルを上げることで獲得できます。

これを利用すれば、課金しないとゲットできないキャラクターのパークも使うことができるようになります。

シュライン・オブ・シークレットで販売されるパークは生存者から2つ、殺人鬼から2つ毎回ランダムで選定され、毎週水曜日に更新されます。

定期的に覗いてみて欲しいパークがあったらこちらで購入するのも検討してみてください。

 

それでは、今回はここまで!

ではでは〜♪( ´▽`)

DBDに関するまとめ記事はこちらから!

デッドバイデイライト記事まとめ本ブログで更新している「デッドバイデイライト(以下、DBD)」の記事をまとめて掲載しています。 ゲームの始め方やゲームのルール、そ...

[itemlink post_id=”13379″]

[itemlink post_id=”13380″]

[itemlink post_id=”13221″]

[itemlink post_id=”13222″]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA