ゲーム

【DBD】トーテムの効果と役割について【初心者向け用語解説】

こんにちは!ウマロです。

今回は、DBDにおける「トーテム」の効果と役割について解説します。

ゲーム中にランダムで設置されるトーテムがどのような効果をもたらすのか知りたい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

こんな方にオススメです
  • トーテムとは何か知りたい方
  • 呪いのトーテムが出現する条件を知りたい方
  • 気をつけるべきパークについて知りたい方

トーテムとは?

「トーテム」とはゲーム中マップのランダムな位置に配置される、頭蓋骨が合わさったアブジェクトのことを指します。

 

マップに配置されるトーテムの数は全部で5つです。

サバイバー側は、このトーテムを破壊(浄化)することができます。

1つのトーテムを複数人で破壊することはできません。

 

トーテムの破壊作業を途中でキャンセルしてしまうと、最初から破壊作業がやり直しになるので注意しましょう。

トーテムを破壊するとトーテムの種類ごとに以下のブラッドポイントを獲得できます。

  • 無力なトーテム:1000BP
  • 呪いのトーテム:1500BP

サバイバーにとってはBP稼ぎにもってこいなので、基本的にトーテムを発見したら破壊するという認識でOKですが、注意点もあります。(後述します)



無力なトーテムと呪いのトーテム

トーテムには「無力なトーテム」「呪いのトーテム」の2種類が存在します。

無力なトーテム

そのままでは何の効果も持たないトーテムです。

ただし、キラーが装備しているパークによっては一定条件を満たした場合に「呪いのトーテム」に変化する場合があります。

見つけたら積極的に破壊してOKです。

 

呪いのトーテム

「無力のトーテム」とは異なりロウソクの灯りがともった状態のものが「呪いのトーテム」です。

「呪いのトーテム」は光っている

キラーが「呪術:〇〇」という種類のパークを装備している場合、「無力なトーテム」が「呪いのトーテム」へと変化します。

「呪いのトーテム」を破壊することで、キラーの呪術パークの効果を無効にすることができます。

しかし、一部のパークでは「呪いのトーテム」を破壊してしまうと効果が発動するトラップ的なパークも存在しますので注意しましょう。

 

また、「呪いのトーテム」を破壊した時、爆発音が鳴り、どこでトーテムが破壊されたかサバイバーとキラー両方に分かるので、破壊したらすぐにその場から撤退しましょう。

 

要注意な呪術パーク3選

キラーが「呪術:〇〇」といったパークを装備している場合、ゲーム中に「呪いのトーテム」が出現します。

ここではサバイバープレイ時における注意すべき呪術パークを3つご紹介します。

「呪術:誰も死から逃れられない」(ノーワン)

【効果(レア度1/2/3)】

脱出ゲートが通電したとき、もし無力なトーテムがマップ上に残っていれば、この呪いが適用される。この呪いが発動中
・ 生存者が無防備効果に苦しむ
・ 移動速度が(2/3/4)%上昇する
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

キラーの最後の切り札ともいうべき強力パークが、通称ノーワンと呼ばれるこのパークです。

発電機を5つ修理し終えた時に、マップに無力なトーテムが残っている場合それが呪いのトーテムと変化します。

ノーワンが発動中、キラーの攻撃を1撃でも受けるとすぐに瀕死状態になります。(無防備状態)

 

対処法としては以下の3つです。

  • ノーワンを見越して予めトーテムを破壊しておく。
  • さっさと脱出する。
  • ノーワン発動後、呪いのトーテムを破壊する。

呪いのトーテムを破壊しない限り「ワンパン」状態になるので、サバイバー側にとっては非常に厄介なパークになります。

 

「呪術:破滅」(ルイン)

【効果(レア度1/2/3)】

全ての発電機が呪術:破滅の影響を受ける。生存者による修理が行われていない間、即座に発電機の修理進行が通常の後退速度の(100/150/200)%で自動的に後退する。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

発電機の修理を途中でやめてしまうと、通常より早く修理の進捗度が後退するパークです。

サバイバー側からしたら、このパークがあると無理にでも最後まで発電機を修理するか、呪いのトーテムを探す必要性に駆られます。

呪いのトーテムを探すことばかりに時間を取られ、そのうちキラーに追われるという惨事になりかねないので、いかにサバイバー同士で協力し合えるかが脱出の鍵になります。

 

「呪術:霊障の地」(れいしょう)

【効果(レア度1/2/3)】

罠が封じられた呪いのトーテムが2個生成される。生存者が罠の呪いのトーテムのいずれかを浄化すると、すべての生存者が(40/50/60)秒間、無防備状態に苦しむ。残りの罠の呪いのトーテムは即座に無力なトーテムになる。

このパークは呪いのトーテムを破壊することで効果が発動してしまうパークになります。

霊障の地が発動してしまうと、一定時間の間サバイバーがワンパン状態になってしまう非常に恐ろしい罠パークです。(無防備状態)

ゲーム開始直後に呪いのトーテムを発見した場合は、すぐに破壊せずキラーが装備してる呪術パークを見極めてから壊した方が懸命です。

 

その他にも呪いのトーテムを破壊しようとすると、その位置をキラーに知らせるパークもあるので十分注意しましょう。



以上、今回は「トーテム」の効果と役割について解説でした。

今後のプレイの参考になれば幸いです!

 

それでは、今回はここまで!

ではでは〜♪( ´▽`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。