Fallout76

【Fallout76】ピッキングのやり方をわかりやすく解説!【初心者向け】

こんにちは!ウマロです。

今回はFallout76のピッキングのやり方についてわかりやすく解説します!

ピッキングはFallout3や4をプレイされたことがある方にはお馴染みのシステムですが、本作からFalloutシリーズを遊んだ方にとってはイマイチわかりずらいものだと思います。(チュートリアルもありませんし・・・)

ぜひこの記事を参考にピッキングの方法を学んでいただければと幸いです!

ピッキングとは?

「ピッキング」とはカギのかかった扉や金庫などを”ヘアピン”を使って解錠することです。

本作Fallout76においては、ピッキングを行う場合、ヘアピンの他にも専用のPerkスキルが必要な場合があります。(スキル0のピッキングはPerkは必要ありません)

ピッキングを成功させることで少量の経験値を獲得でき、行けないところへ行けるようになったり、アイテムをたくさんゲットできたりします。

ロックを解錠できたらアイテムがウハウハ!

チャレンジにも設定されている場合があるため、ピッキングができる場所を見かけたら積極的にトライしてみましょう!



ピッキングのコツ

ピッキングは”ヘアピン””ドライバー”の位置を調整し、ドライバーを6時の位置から9時の位置まで回転させることでロックを解錠することができます。

ヘアピンはあまり手に入らない割に簡単に折れてしまうため、ドライバー(R3スティック)はゆっくり動かしましょう。

ピッキングの流れは基本的に以下となります。

ピッキングの基本
  1. ヘアピンを動かしスイートスポットのアタリをつける。
  2. ドライバーを動かし解錠できるか試みる。
  3. ヘアピンがカチャカチャ引っ掛かる場合、ヘアピンの位置を調整する。
  4. 再度、ドライバーを動かし解錠できるか試みる。

基本的にこれの繰り返しになります。

ピッキングを成功させるためには、スイートスポット(ロックを解除できるヘアピンの正しい位置)を見つける必要があります。

スイートスポットがどこなのかは分からないため、まずはヘアピンの位置を適当に決め、ドライバーを回してみることでアタリをつけていきます。

ヘアピンをスイートスポットの位置に設置することができればロックを解除できますが、そうでない場合はヘアピンが”カチャカチャ”と音を立てます。(そのまま無理に回そうとするとヘアピンは折れてしまいます)

スイートスポットを見つけるコツは、このヘアピンの”カチャカチャ”具合を見極めることです。

スイートスポットからかなり離れた場所にヘアピンがある場合は、ドライバーを回すとすぐに大きくカチャカチャなります。

スイートスポットから離れた位置にヘアピンがあるので、カチャカチャが大きい(分かりやすく色付けしてますが、スイートスポットの場所は毎回ランダムです)

反対にスイートスポットから近い場所にヘアピンがある場合、ドライバーが8時くらいまで回ってから小さくカチャカチャなります。

スイートスポットに近い場合はカチャカチャが小さい

その場合、すぐ近くにスイートスポットがあるのがわかるので、あとはヘアピンの位置を微調整して正しい位置を特定していきます。

注意点として、ヘアピンには目に見えない耐久力があり、あまりカチャカチャやりすぎるとポキっと折れてしまいます。

その場合は一旦解錠を諦めて再びチャレンジすると耐久力をリセットできます。

ただし、スイートスポットも変わってしまうので注意しましょう。



以上、今回はピッキングのやり方について解説しました。

この記事が攻略の参考になれば幸いです!

ではでは〜♪( ´▽`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。