DeadbyDaylight

【DBD】初心者向けオススメサバイバー:クローデット【デッドバイデイライト】

こんにちは!ウマロです。

今回はデッドバイデイライトを初めて間もない方に向けて、オススメしたいサバイバー(生存者)をご紹介します!

生存に特化したパークを持っており、かつ殺人鬼から見つかりづらいサバイバーと言えばやっぱりこの人です。

サイエンス・ガール、理系の女「クローデット・モレル」

クローデット・モレルは何と言っても「セルフケア」という強力な固有パークを持っており、ほとんどの生存者がこのパークを採用していると行っても過言ではありません。

また、彼女の外見も有利に働き、物陰に隠れてじっとしていると殺人鬼が見逃すことが多々あります。

 

今回はこのクローデット・モレルの固有パークと、私のオススメのパーク構成をご紹介したいと思います。

こんな方にオススメです
  • クローデット・モレルの固有パークについて知りたい
  • クローデット・モレルのオススメパーク構成を知りたい

クローデット・モレルの固有パーク

クローデット・モレルの固有パークは以下の3つです。

共感

【効果(レア度1/2/3)】

(64/96/128)メートル以内にいる、瀕死または負傷状態の仲間のオーラが視えるようになる。ただし、殺人鬼に直接触られている仲間のオーラを視ることはできない。

傷ついた仲間の場所を黄色のオーラで見えるようにしてくれるパークです。

 

DBDにおいて仲間の位置を把握できるというのはかなり強いです。

負傷した仲間の近くには大抵の場合殺人鬼が近くにいることが多いので、殺人鬼の場所もある程度把握することができます。

その後の動きとしては、仲間の援助に向かうのか、できるだけ離れて発電機を修理しに行くのかと行った選択が可能になり、状況判断が明確にできます。

パークのレアリティが上がれば、最大で128メートル先の仲間の位置まで把握できます。

 

植物学の知識

【効果(レア度1/2/3)】

治療速度と治療アイテムの効率が(11/22/33)%上昇する。

治療速度が単純に早くなるパークです。

医療キットと合わせて使用すれば、爆速で仲間を治療することができます。

仲間のために傷を癒すヒーラー的な立ち回りをしたい人にはオススメのパークです。

ただし、負傷した生存者は殺人鬼の追跡の対象にもなるので、治療中に殺人鬼とバッタリ出くわしたりする危険性もあります。

 

セルフケア

【効果(レア度1/2/3)】

回復アイテムを使わずに、通常の50%の速度で自己治療ができるようになる。自己治療に回復アイテムを使うときの効率が(10/15/20)%上昇する。

サバイバーで採用率の高いパークなのがこの「セルフケア」です。

医療キットを使わずに回復することができるようなる、単純ですが最強のパークです。

DBDでは回復できる手段が限られているため、このパークを持っているかいないかで生存率が変わってきます。

まずはクロエのレベルを40まであげてセルフケアのティーチャブルパークを解放し、他のキャラクターでも使えるようにするのをオススメします。



初心者サバイバーのオススメパーク構成

個人的にオススメしたい初心者向けクロエのオススメパーク構成はこちらです!

「セルフケア」と「共感」については先述したので、「血族」と「予感」について解説します。

「血族」と「予感」は全生存者で覚えることができる共有パークになります。

血族

【効果(レア度1/2/3)】

あなたが吊るされているとき、生存者のオーラが他の生存者全員から視えるようになる。殺人鬼が(8/12/16)メートル以内にいるとき、他の生存者全員に殺人鬼のオーラが視えるようになる。
自分以外の生存者がフックに吊るされている場合、他の生存者全員のオーラを視ることができる。殺人鬼がフックに吊るされた生存者から(8/12/16)メートル以内にいる場合、殺人鬼のオーラを視ることができる。

「血族」は「共感」と同じ位置把握系のパークです。

自分または他の生存者がフックに吊るされている間、他の生存者の位置を黄色のオーラで視ることができます。

また、吊るされている生存者の近くに殺人鬼がいる場合は赤いオーラで視ることができます。

 

この効果は他の生存者達にも適用されるので、血族のパークを持っているキャラがいると何かと便利です。

オーラの様子を伺いながら自分が救助に行ったほうがいいのか、それとも今は集中して発電機を修理したほうがいいのかの判断材料にできます。

 

予感

【効果(レア度1/2/3)】

45度以内かつ36メートル以内にいる殺人鬼の方向を見ると、警告音が鳴る。(60/45/30)秒間のクールダウンがある。

効果範囲内にいる殺人鬼の方向を見ると「キーン」と言う音で知らせてくれるパークです。

「殺人鬼の方向を見る」と言うのは、キャラクターの目線ではなくカメラの向きで決まります。

なので、キャラクターは前を見ていてもカメラが後ろの方を見ている場合は、キャラクターの後方に殺人鬼がいることになります。

 

このパークも位置把握パークで、かなり強力です。

パークが反応した=近くに殺人鬼がいるということが分かるので、安全に距離を取ることができます。

初心者のうちは殺人鬼の行動を読むことがなかなか難しいと思うので、このパークがあるとのないのとでは生存率がかなり変わってくると思います。



以上、今回はデッドバイデイライトを初めて間もない方に向けて、オススメしたいサバイバーのご紹介でした!

まずはクローデット・モレルのレベルを上げつつ、サバイバープレイに慣れていきましょう!

 

それでは、今回はここまで!

ではでは〜♪( ´▽`)

[itemlink post_id=”13379″]

[itemlink post_id=”13380″]

[itemlink post_id=”13221″]

[itemlink post_id=”13222″]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA