Back4Blood

【B4B】サポートアクセサリの効果一覧|関連カード紹介【Back 4 Blood】

こんにちは!ウマロです。

今回はB4Bにおける”サポートアクセサリ”の効果や関連するカードついて解説します。

こんな人にオススメ
  • サポートアクセサリの一覧を知りたい方
  • レアリティ毎の効果を知りたい方
  • サポートアクセサリに関するカードを知りたい方

サポートアクセサリとは?

B4Bにはオフェンス・サポート・クイックの3種類のアクセサリが存在します。

各アクセサリはランダムに設置されていたり、サプライボックスの中で見つけたり、ベンダーで購入することで入手が可能です。

これらのアイテムは通常1個ずつ装備することができます。

サポートアクセサリは体力を回復したり、時間経過とともに徐々に減少していく一時的な体力を得たりできるアクセサリ類です。

サポートアクセサリは自分だけではなく仲間にも使うことができます。

PS4版の操作

  • 自分に使用:L2ボタン
  • 仲間に使用:仲間に照準を当ててR2ボタン

サポートアクセサリのレアリティを上げることで回復量がアップしたり、一部のアクセサリでは外傷ダメージを回復できるようになります。

 

サポートアクセサリ一覧(3種類)

包帯【銅貨150】

小さな傷を治すための滅菌された包帯

レア度 コモン アンコモン レア エピック
治療 25 30 35 40
使用時間 2秒 2秒 2秒 2秒
再利用確率 10% 15% 20%

再利用確率:一定確率でアイテムを消費せず使用可能

回復量は少量ですが、使用時間が短いため戦闘中でも使えます。

レアリティが上がると回復量もアップし、運が良ければアイテムを消費せず回復することもできます。

ただし外傷ダメージは回復できません。

 

鎮痛剤【銅貨125】

時間と共に減少していく一時的な体力を得る

レア度 コモン アンコモン レア エピック
一時的な体力 40 50 60 70

使用することで一時的な体力を得ることができるアイテムです。

一時的な体力とはダメージを受けなくても時間経過とともに減少していく体力を指します。

ステータスバーでは水色ゲージで表示されます。

外傷ダメージを受け最大体力が低下していても、それを無視して回復効果を得ることができ、外傷ダメージが蓄積しがちな終盤ではかなり有効なアイテムです。

外傷ダメージの詳細はこちらの記事をご覧ください

【B4B】外傷ダメージの特徴と回復方法について【Back 4 Blood】こんにちは!ウマロです。 今回はB4Bにおける”外傷ダメージ”の特徴や回復方法ついて分かりやすく解説します。 また外傷ダメー...

 

サポートアクセサリの中では最も入手確率が多く、ベンダーでも最安値で購入でき、使用時間も短いため、最低でも1つは常備しておきたいです。

また、一時的な体力を得ている間に効果を発揮するカードもいくつかあります。

 

救急キット【銅貨300】

大怪我を治療するための医療物資

レア度 コモン アンコモン レア エピック
治療 50 90 120 150
外傷治療 5 10 15
使用時間 3秒 3秒 3秒 3秒

回復量が最も多いサポートアクセサリ。

しかし購入するのに銅貨300枚が必要でなかなか高額です。

また他のサポートアクセサリと違って道中の出現率も極めて低いためかなりの貴重品です。

その分、レアリティが上がれば外傷ダメージを回復できるようになる他、救急キット使用時に追加で外傷ダメージを回復できるカードも存在するため、銅貨やカードがある程度集まってくるキャンペーン後半から強さを発揮するアイテムと言えます。

銅貨400枚で体力60、外傷ダメージ30、エクストラライフ1、回復できる救急キャビネットよりもコスパは悪いですが、持ち運びができる上、ベンダーで購入ができるので、回復ビルドのデッキを組んだキャラクターは出来るだけ常備しておきたいです。

 

サポートアクセサリに関するカード一覧

最後にサポートアクセサリに関するカード一覧をご紹介します。

サポートアクセサリの出現率を上げるものや、所持数をアップさせるもの、回復効果をアップさせるものを中心にご紹介します。

カード名 効果
奇跡の回復 医療アクセサリを使用するとき、25%の確率で効果が100%上昇する
刺激物 鎮痛剤を使用すると、移動速度+10%、リロード速度+10%、武器切り替え速度+10(30秒間)
抗生物質 回復効率+20%
救急バッグ 回復効率+40%
スタミナ効率-20%
野戦外科医 回復効率+60%
使用速度-50%
グループセラピー 医療アクセサリを使用すると、チームメイト全員の体力が5回復する
医療のプロ 救急キットとAEDが15の外傷ダメージと1のエクストラライフを回復する
サポートスカベンジャー 付近にあるサポートアクセサリを感知できる
サポートアクセサリの出現率が上がる
熟練の救急救命士 医療アクセサリを使用したとき、レベル終了時まで対象の最大体力+20%
薬物強化 鎮痛剤を使用すると、ダメージ+25%(60秒間)
ウェストポーチ サポートインベントリ+1
ショルダーバッグ サポートインベントリ+2
与ダメージ-10%
箱詰めのバッグ 体力-10%
チームの効果:チームのサポートインベントリ+1

ヒーラーにオススメカード

ご紹介したカードの中で特にヒーラー型のデッキビルドを組みたい場合にオススメのカードは以下になります。

野戦外科医

包帯や救急キットの回復量がアップする他、ドクの固有アビリティ「軍医」の回復量もアップするので便利。序盤にドローするのがオススメ。

医療のプロ

救急キットを使用すると追加で外傷ダメージも回復してくれる便利カード。序盤にドローする必要はないが、中盤から後半にかけて大活躍する1枚。

熟練の救急救命士

体力回復+体力上限が20%される高性能カード。レベル開始時、セーフルーム内で傷ついた仲間に包帯で回復してあげることで、体力を20%アップさせた状態で攻略をスタートできる。

サポートスカベンジャー

目に見えて道中の出現率やサプライボックス内に置かれる物資の数が変わる。1つのサプライボックスに3個の包帯が入っていたことも。

ショルダーバッグと箱詰めのバッグ

与ダメージや体力上限が下がるデメリットはあるが、その分パーティー全体の生存率が増す強力なカード。まずは箱詰めのバッグを先にドローして、パーティー全員が2つ回復アイテムを持てるようにするのがオススメ。

供給ラインでゲットできるカード一覧はこちらの記事をチェック!

【BACK 4 BLOOD】供給ラインの報酬一覧|随時更新中【B4B】こんにちは!ウマロです。 今回はBACK 4 BLOODの供給ラインでゲットできる報酬一覧をご紹介します。 どの週目でどんな...



以上、今回はサポートアクセサリの効果や関連するカードについての紹介でした。

この記事が今後の攻略の参考になれば幸いです。

 

[itemlink post_id=”17722″]

[itemlink post_id=”17723″]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA