TRPG

ソードワールド2.0 おすすめな戦闘BGM!

こんにちは!TRPGが好きなウマロです。

今回は、ソード・ワールド2.0のセッションにおいて戦闘を大いに盛り上げてくれること間違いなしのBGMをご紹介します!

  • 雑魚専用BGM
  • 中ボス用BGM
  • ラスボス用BGM

以上の3観点からご紹介しますので、ぜひあなたが行うセッションの参考にしてみてくださいね!

(あくまでも私の個人的な感覚でのカテゴリ分けとなります。)

雑魚戦編

ドラゴンクエストⅤ 戦闘BGM

ドラゴンクエストの数ある作品のうち、私がチョイスしたのはシリーズ5作目の「ドラゴンクエストⅤ」です。

この作品には個人的に思い入れがあります。

何と言ってもちょうどいい感じのスケール感と、ずっと聴いていたくなるような優しく力強いメロディーが特徴のBGMです。

PS2で当時プレイしていた私は、学校から帰るとすぐさまPS2の電源を入れ、父親に怒られるまでプレイしてました。

このゲームでは、主人公の花嫁を選択する場面があるのですが、世の男性陣は一体誰を選んだのでしょうか?(ちなみに私は、ビアンカです)

Final Fantasy Ⅱ戦闘BGM

ファイナルファンタジーシリーズの戦闘BGMは神曲のものがほとんどで選定に悩むのですが、私が個人的に雑魚戦のBGMとして使うとしたらFFⅡのこちらのBGMですね。

ファミコンとは思えないほどのクオリティーの高いメロディーは、今でも全然色あせてないですよね。当時のスクエニ凄すぎ!

この戦闘BGMは、ゲーム開始直後に流れます。

つまり、いきなり強制戦闘から始まるのですが、まさか全滅イベントからゲームが始まるとは当時PSPでプレイした私は驚いたものでした。

Final Fantasy13 閃光

FF2に続いておすすめするのは、FF13の雑魚戦のBGM「閃光」です!

始まりの低いペースで始まるところから、一気にサビで盛り上がり疾走感が半端なくなるところはいつ聴いても素晴らしいです!

FF13の戦闘は当初は雑魚戦がかなり難しかったこともあり、私もプレイしていた当時は何度もやられていた記憶があるのですが、このBGMを聴くことができたので何の苦労もなかったです。

中ボス編

ダークソウル 竜狩りオーンスタイン・処刑者スモウ戦

当時多くのプレイヤーを絶望の淵に叩き込んだとされる強敵なボス「竜狩りオーンスタイン&処刑者スモウ戦」で流れるBGMです。

多分、ソウルシリーズで一番聴いたんじゃないかと思うくらい、このボスたちにはボコボコにされました。

ダークソウルはボス戦の時のみBGMが流れるので、その強調力は他のゲームに比べ強いものとなっています。

そして、今までボス戦は1対1という常識を覆し、しかも片方倒すともう片方がパワーアップするという鬼畜仕様は、今思うといい思い出ですね。

まさに中ボス戦にピッタリのBGMだと思います!

The 3rd Birthday「Primal Eyes」

当時、このゲームが発売された時、私の友人が主人公である女性「アヤ・ブレア」の貴重なシャワーシーンのイベントムービー前のセーブデータを保存し、何回でも見られるようにしていた記憶が残っています笑

私たちは当時高校生で、私も部室でそのムービーを拝ませていただきました。

思春期の男子にあのムービは刺激が強すぎます!ありがとうございます!!

ロック調スピーディなメロディーは、戦闘意欲を掻き立ててくれること間違いなしです!

ブレイブリーデフォルト 戦いの鐘

私は「ブレイブリーデフォルト」自体は遊んだことがなく、スマホアプリの「ブレイブリーアーカイブ」でこのBGMを知りました。

文句なくカッコいいメロディーなので、

「スマホでこんなクオリティーの高い音楽が聴けるなんていい時代になったな〜」

とゲームやりながらしみじみ思っていたものです。笑



ラスボス編

Final Fantasy Ⅵ 決戦

FF6のボス戦で流れる有名なBGMです。

原作はスーパーファミコンですが、その圧倒的なクオリティは今聴いても全く劣ることはありません。

タイトル通りセッションの最後を飾るに相応しい「決戦」の場面には、もうこのBGMがピッタリでしょう!

これをBGMに戦いを行えば、まるで自分が強くなったような、より一層PCとシンクロしたような気分を味わうことができるでしょう!!

Final Fantasy Ⅴ ビッグブリッヂの死闘

またまたFFシリーズのBGMです!こちらは、FF5で流れる有名な戦闘BGMです。

曲のタイトルにもあるように、ビッグブリッジという場所で主人公たちと「ギルガメッシュ」という敵が戦闘を行った時に、このBGMが流れました。

何と言っても、スピード感やメロディーは爽快感があって戦闘することをうっかり忘れてしまいそうなほど、聴き入ってしまうかもしれません!

「ギルガメッシュ」というキャラは、FFファンの間では愛される敵キャラとして地位があるので、もしあなたがそのような立ち位置のキャラと戦闘を行う際に、採用してみるといいかもしれませんよ!

ペルソナ3 全ての人の魂の戦い

PS2で発売された「ペルソナ3」のラスボス前の戦いで流れるBGMです。

個人的にこの曲を聴くと、当時やり込んだ記憶が蘇り、ちょっとウルっときてしまいます。

前半の静かな感じから、後半一気に盛り上がるメリハリ感、そして美しい賛美歌はまさしく最後の戦いに相応しいBGMです!

ペルソナシリーズの戦闘BGMは、基本的にどれも神曲ばかりなのですが、ボーカル曲がほとんどで、ソードワールド2.0の世界観とあまりマッチしずらいのが難点ですね。

いつかこのBGMが似合うほどのシナリオ書きたいものです。

ダークソウル 薪の王グウィン戦

ダークソウルシリーズの記念すべき1作目であり、歴史に残るラスボス「グウィン」戦で流れるBGMです。

今までのボスBGMは、先ほどの「竜狩りオーンスタイン&処刑者スモウ戦」のBGMのように、戦闘意欲を掻き立てるような盛り上がりのある曲が多かったのですが、最後はピアノ調という何とも哀愁漂うものとなっています。

それが逆に多くのプレイヤーの記憶に残り、このボスを倒すことで旅が終わってしまうという寂しさと、これまで辛く険しい道を乗り越えてきた思い出を想起させるような素晴らしい曲になっています。

シナリオで実際使う場合は、「大切な友の戦闘」や「戦うのが拒まれるような相手との戦闘」に採用すると、臨場感が湧くのではないでしょうか。

まとめ

今回はソードワールド2.0の戦闘において、これを流せば盛り上がる!おすすめの戦闘BGMをご紹介しました!

やはりFFシリーズというかスクエア・エニックス作品は強いですね〜。

今回ご紹介した戦闘BGMをぜひ、あなたが作るシナリオに盛り込んで、

「こいつとの戦闘の時は、このBGMを流そう!」

と採用していただけたら嬉しいです!

それでは、今回はここまで!!

ではでは〜♪( ´▽`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です