ライフ

ゲームシナリオが書きたい&今年の抱負

こんにちは!ウマロです。

突然ですが私は、中学生時代に「冒険物の小説」を書いていたことがあります。

クラスに一人くらいは、私みたいな人いませんでしたか?( ´∀`)

僅か1ヶ月の小説家人生

中学生時代に私が執筆した小説のタイトルは、その名も

「DRAGON WAR」(ドラゴンウォー)

何ともヒネリがなく、安直なネーミングセンスですね笑

それは中学生時代のある日のこと・・・

( ^∀^)「ねえねえ、私が書いた渾身の小説読んでよ!タイトルは、『DRAGON WAR』っていうんだけどさ!」

友達( ゚д゚)「うわぁ、(ダッサ)」

( ̄◇ ̄;)「(がーん・・・)なにその反応・・・」

全5巻の超大作にする予定でしたが、1巻を書き上げ2巻目で無事、挫折。(チーン)

と言うより、その後のストーリーがなかなか思いつかず頓挫してしまいました。

友達に1巻を読んでもらった感想は、、、

 

友達( ̄◇ ̄;)「うん、・・・」

 

( *`ω´)「はあ?。『うん』とはなんだ、『うん』とは」

 

私の処女作である「DRAGON WAR」は、たった2文字の評価で終わりました。

まあ、はっきり言ってセンスがなかったんです、僕。

これでも小学生時代は、作文は得意だったんですけどね〜笑

小学生時代は「デルトラクエスト」を読み漁り、

小学校の図書室に置いてありました。しかし、なぜかシリーズ1の1巻だけはいつになっても返却されませんでした。借りたやつ誰やねん!!

中学生時代には「ドラゴンラージャ」を読破した幼き私は、

一冊一冊がボリュームがあるのですが、めちゃくちゃ面白かった。

「自分も小説書きたい!」と意気込んだものの、いざ書こうとしても肝心のストーリーが思い浮かばない・・・。

登場キャラもなんか個性がないし、展開も急で読者置いてけぼり感が半端ないもので、今思うと読んで頂いただけでもありがたいなと思います。(貴重な時間をありがとう!)

私が当時書いていた小説「DRAGON WAR」の大まかなあらすじを覚えている範囲でご紹介します。(めっちゃ恥ずい・・・)

あらすじ

遥か昔、空を覆わんばかりの黒き竜と白き竜の戦いが行われた。

戦いは三日三晩続き、遂に黒き竜が敗れた。

戦い終えた白き竜は、その後どこかに姿を消した。

黒き竜はそのまま大地に落ちて行き、黒き竜の死骸から新たな生命が生まれ、そこに大陸ができた。

⇨今思うと若干、ドラゴンズドグマオンラインに似ている。でも、このあらすじは私が中学生時代に考えたものだから、パクリではない!!

黒き竜の死骸からは、特殊な瘴気が放たれ、大陸全体に恩恵を与えた。

しばらくして、人々はその瘴気を「マナ」と呼んだ。

それから数千年後・・・・

自然豊かな小さな村に住む15歳の少年「ロズ」

⇨当時は事あるごとに主人公の名前は「ロズ」と決めてました。なんでかは分かりません。2文字の名前マジカッケェ。

ロズは外の世界への探究心に溢れ、いずれ村から抜け出して旅に出たいと思っていた。

⇨当時は「探求」というワードがマイブーム。ナウい私、格好いい。

そんなある日、帝国への帰り道で立ち寄ったと言う、ある聖騎士二人組がロズの村を訪れる。

彼らの姿を憧れの眼差しで見つめていたロズに聖騎士が声をかけ、ひょんなことに帝国へ同行する事となる。

探究心の塊の少年は、初めて外の世界への旅に胸を踊らせるのであった。

それが彼自身の運命を大きく変えることも知らずに・・・・

はい。

これ以降なんのストーリーもありません笑

帝国に着いたら、さあどうしようと、この後の展開を全く考えておらず挫折してしまいました笑

私の小説家人生1ヶ月程度で終了www

この時ちょうど「キングダムハーツⅡ」が発売された時期でして、完全にその影響を受けています。後、ドラゴンラージャの影響もかなり受けています。



今年の抱負!

もう今現在、その小説がどこに行ったか分かりませんが、あれから10年近くたち私も大人になりました。

色んなゲームをあれからやってきたし、色んな経験もしてきました。

今なら、もっとマシな冒険物の小説が書ける気がする!

突然、なんの根拠もない自身が私を襲ったのです!

というか、これまでも何度か小説の執筆にトライしてきたのですが、長くは続かず・・・

小説とゲームシナリオには当然違いがあります。

ゲームシナリオの書き方についての本は、過去に何冊か読みました。

コミカルタッチで分かりやすくゲームシナリオの書き方を学べる。おすすめ!

現在は仕事でSEをやっておりますが、私の小さい頃の夢は「ゲームプランナー」になることでした。

自分が考えたストーリーのゲームが世に出て、いろんな人を感動させられる、夢を与えられるなんて、なんて素晴らしいお仕事なんだ!!と今でも思っています。

(だからと言って、SEが嫌だというわけでもありませんが笑)

いつでも童心は忘れずに居たいんですよ!

なのでそんな当時の淡い夢を忘れないために、今年は小説を書いてみたいと思います。

と言っても、最初に風呂敷を広げすぎてしまうと、また途中で挫折してしまいますので、短編ものをいくつか書いていきたいです。

ブログを書いて思うのですが、私は文章を思いつくのも書くのも遅いです。

また、仕事の疲れで毎日更新出来ていないのも事実です。(単なる言い訳だろ!自分に甘すぎるぞ!と思われてしまうのは重々承知です)

「続けること」「そして、完成させること」

これをまず最低限の目標とし、クオリティーは二の次で考えたいと思います。笑

ネタはいくつか貯めているものがありますので、いつかこのブログでご紹介できたらと思います。

最近は、YouTubeでTRPGのリプレイ動画をよく見ています。

プレイヤーもそうなのですが、シナリオを考える人たちはすごいなーと毎回感心してしまいます。

私の夢は、自分が書いた小説がいつか誰かの手によって作品化されることです。

それがとても大きな夢であることはわかっているし、今更そんなことやるのかよ!まずは仕事やれよ!と思われるかもしれません。

でも、人生は一度切り、やった者勝ちだと思うんです。

ブログを初めて2週間ほど経ちますが、実は1年以上前からブログを始めたいと思っていました。

だけど、なんか自分に言い訳や理由を押し付けて、結局始めることができませんでした。

多分、本当にやりたいと思っていなかったのだと思います。

ですが、私ごとですが社会人になって今年で3年目を迎えます!

3年目は節目の年でもあると個人的には思っているので、

「やらない後悔より、やった後悔」

をたくさんしたい1年にしたいです!

やりもしないで最初から諦めるような年には絶対したくないと思っています!

(できるものなら、遊び呆けていた大学生時代に戻りたいと思ったりもしています)

なんか珍しく感情的になってしまいましたが、

とにかく今年は・・・・・

今年こそは・・・・・

やるぞーーーーーーー!!!!



生活リズムを変えてみた

最後に、最近朝活始めました。( ´∀`)♪

1時に寝て、5時に起きます。

本当は、22時くらいに寝て3時くらいに起きたいのですが、それだと早すぎて寝られないんです。

そして、自分の睡眠時間が4時間くらいで十分だとようやく気づいた今日この頃・・・。

ていうか、いくら寝ても眠い時は眠いんすよ。

土日にいくら寝ようが月曜はめちゃくちゃ眠い!なにあの損した気分!!

いつも、満員電車で立ちながら目え瞑ってるし。

それなら早起きして、空いてる時に会社に出勤した方が、精神的にも良い!

まさに一石二鳥だぜ!

(でも、ショートスリーパーが羨ましい。私も武井壮になりたい・・・)