ゲーム

【ゲームコラム】ゲームキャラの名付け方にルールはありますか?

こんにちは!ウマロです。

突然ですがあなたは、ゲームの登場人物の名前を決める時どのようなルールで名前を付けますか?

自分の名前?大好きな俳優の名前?アニメキャラの名前?

それはそれは色んな名前のつけ方があると思います。

今回は私が今まで遊んできた名前を付けられるゲームの中から個人的な思い出エピソードをご紹介したいと思います!

ぜひ、ご自身の思い出と照らし合わせて当時の思い出を懐かしみながら読んでいただけると嬉しいです!

それでは行ってみよ〜!

最初に名前を付けたゲームソフト

まず最初は私がはじめてゲームのキャラクターに名前を付けることになったゲームソフトからご紹介しましょう!

そのソフトとはズバリ「ポケットモンスター赤」です!

ポケットモンスター赤

1996年2月27日発売。同日にポケットモンスター緑も発売。

対応機種はゲームボーイ。

当時、小学生を中心に人気を博した記念すべき初代ポケモン作品。

プレイヤーは各町のジムリーダーを倒しバッチを集め、四天王とのバトルに勝利することでエンディングを迎える。

最終的な目標は150匹のポケモンを集め、ポケモン図鑑を完成させること。

通信ケーブルを使ったポケモンバトルやポケモン交換は、既に初代から実装されている。

私と同じ20代の方なら、どストライクなゲームなのではないでしょうか?

通信ケーブルを使った友達との通信対戦は、当時は本当に画期的でしたよね!

通信ケーブルって何?と思われる方もいるかもしれないので、一応説明しておきますと、

上の画像のようにゲームボーイ本体同士をケーブルで繋ぐことで、他のプレイヤーと一緒に遊ぶことができるという神アイテムです!

今はケーブルを使わずともネットワークを使って通信が可能ですが、当時はこのような機器を使わないといけませんでした。

そんな革新的なシステムを当時から実装していたポケモンですが、このゲームでは主人公の名前ゲットしたポケモンの名前、後ライバルの名前を付けることができます。

主人公の名前はいくつかある候補から選ぶこともできるし、自分で決めることもできます。

当時小学生だった私は、主人公の名前を何の迷いもなく本名で設定。

本名にすることで、私はポケモンの世界に自分がダイブしたような錯覚に陥るのでした。

やっぱり主人公の名前を自分の名前にしたら、より没入感が湧きますよね!

周りの友達もみんな自分の名前をこぞって付けていたので、私に迷いはありませんでした。

そして、次に設定するのはライバルの名前。

デフォルトではシゲルと付いているのですが、当時の私は何を思ったのか「バカヤロウ」と命名。

一体、どういう心理状況だったのかコレガワカラナイ。

ゲームの最後はライバルとのポケモンバトルで締めくくられるのですが、小学生の私はゲームの冒頭からライバルを名前で蔑んでいくことで、圧倒的ポジションの違いを見せつけていく鬼畜小学生だったのです。

主人公の僕がバカヤロウに負けるはずがない!

バカヤロウがしょうぶをしかけてきた!
というメッセージは今思うとヒドイ笑

ちなみにポケモンの名前は一律デフォルトの名前でした。

もともとそのポケモンピッタリの名前が決められていますし、わざわざ変える必要なんて皆無ですからね。

これが私がはじめてゲームのキャラクターに名前を付けた記念すべきゲームです。



自分の名前に違和感が半端なかったゲームソフト

ポケモンからしばらくの間、色々なゲームの主人公の名前を自分の名前にして遊んでいたころ、ある作品で唐突な違和感に苛まれることになります。

それがこちらのゲームソフト

ペルソナ4

PS2版は2008年7月10日発売。

高校生である主人公たちが、マヨナカテレビという噂の謎と、町で起こる殺人事件の犯人を追うRPG。

ゲームは高校生としての日常を送るパートと放課後はダンジョンを探索するパートに別れる。

シナリオ、キャラ、音楽、システム全てにおいて文句なしの神ゲーである。

私がプレイしたのは中学生の時で、主人公たちと年齢も近いし、今回も迷わず主人公の名前は本名で設定。

ですが、ある程度ゲームを進行させて仲間が増えた時にある違和感が。。。

「ペルソナ4のパーティーの名前一覧」

  • 花村 陽介(はなむら ようすけ)
  • 里中 千枝(さとなか ちえ)
  • 天城 雪子(あまぎ ゆきこ)
  • 巽 完二(たつみ かんじ)
  • 久慈川 りせ(くじかわ りせ)
  • 白鐘 直斗(しろがね なおと)
  • クマ

このラインナップに私の本名があまりにも浮いていたのです。

現に当時私の妹から

「なんか主人公の名前変じゃない?違和感が半端ない。」

と言われました。

変って、いやそれ私の本名なんですが、、、(困惑)

おかしい、絶対おかしい!

だって、学校の名簿で確認してみても私の名前だけ特段浮いている印象はこれっぽっちもないじゃないか!

なのに、何でゲームのキャラクターの名前に並ぶとこうも違和感があるのか。

ゲームの謎は解けましたが、この謎だけは今でも解明することができていません。

ひとまず私は本名のままこのゲームをクリアしましたが、後に発売されたこのゲームのリメイク作品「P4G(ペルソナ4ゴールデン)」では、主人公の名前を流行っていたアニメキャラにちなんで「衛漣 偉影牙(えれん いえいが)」と命名。

ペルソナ4にも調査兵団が爆誕しました。



とにかく名前を付けるのが大変だったゲームソフト

小さい頃よく遊んだゲームでお気に入りだったソフトの一つに「牧場物語」というゲームがあります。

特に一番遊んだのはこれ!

牧場物語 ミネラルタウンのなかまたち

2003年4月18日発売。対応機種はGBA。

荒れ放題になったおじさんの牧場をかつての姿に戻すために主人公が牧場主になって立て直してくお話。

町の人との楽しい交流や季節のイベント、異性との恋愛・結婚まで牧場経営に留まらず、たくさんの要素を詰め込んだ不朽の名作。

リメイク作品が発売されるという情報もある。

牧場物語シリーズというゲームを知っていますか?

文字通り、牧場主となった主人公がニワトリやウシの世話をしたり、季節ごとの作物を作ったりしながら、徐々に牧場を大きくしていくシュミレーションゲームです。

他にも魚釣りや、鉱石掘り、料理なんかも楽しめます!

卵を孵化させて、ヒヨコからニワトリまで育てきった時の喜びや、そのニワトリが金の卵を産んだ時の感動は今でも忘れられません。

そんなほのぼのとしたゲームですが、このゲームの1番の悩みポイントは、やはりニワトリやウシ、ヒツジといった動物の名前を決めることではないでしょうか?

かくいう当時小学生の私も毎回悩まされました。

最初のうちは、「アレックス」とか「イヴァン」とかつけられるんですが、だんだんとレパートリーがなくなっていくんですよね。

でも、これから大切に育てていく動物の名前を、絶対「あああ」とかにはしたくない!

なので、毎回毎回どうにかして捻って考えていたことを覚えています。

その分、愛着を持って動物たちの世話ができるんですよね。

私は牧場物語シリーズ全体を通してイヌの名前は「ポチ」、ウマの名前は「フィレンツェ」と名付けていました。

「フィレンツェ」なんかかっこ良くないですか?

ちなみに、フィレンツェとはイタリアにある都市の名前だそうで、当時の私はそのことを知りませんでしたが、知らず知らずのうちにこの名前を気に入っていたのだと思います。



まとめ 名前を付けることはキャラに愛着を持つこと

今回は、ゲームキャラクターの名前の付け方についての個人的なお話でした。

やはり、年齢を重ねるにつれ自然と主人公の名前に自分の名前を使うことはなくなりましたね。

恥ずかしさも理由の一つではあるのですが、1番の理由は私の心理状況に変化があったからだと個人的には思います。

小さい頃は「僕がこの世界を救うんだ!」という気持ちがあったため、自然と自分の名前を付けることが多かったのです。

恥ずかしい話、小さい頃の私は、なんでもできると思っていました。

そう、世界を救うことだって自分の手にかかれば絶対できるという確固たる謎の自信があったんですよね。

しかし、大人になった今は「現実世界とは違う自分になって冒険がしたい!」という気持ちに変わっています。

小さい頃は世界を救うことができると本気で信じていた私も、大人になるにつれ、世界どころか周りの人すら守ることが難しいという現実を知ります。

そんな風に、私だけではなく、誰しも少なからず自分の非力さを痛感しつつ大人になっていくと思います。

そのような経験から、「現実の世界で非力な自分が、ゲームの世界を救えるはずがない」という思いになってきているのではないかなと思うようになりました。

・・・

と、なんか暗くなってしまいましたが、これは全て私の勝手なこじつけです!

私は単純にペルソナ4で、主人公に付けた自分の名前を妹に鼻で笑われたその日から、もう2度と自分の名前を使うのはやめようと決めました!

完全な八つ当たりです笑

それから早いもので、もう10年近く経ちます・・・。

もうそろそろ、私の名前を冠した勇者が世界を救う旅に出ても良いと思う今日この頃。

それでは、今回はここまで!

ではでは〜♪( ´▽`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です