Fallout76

【Fallout76】Vault76【森林地帯スポット紹介Vol.1】

こんにちは!ウマロです。

Fallout76、森林地帯スポット紹介Vol.1。

今回は物語のスタート地点「Vault76」をご紹介します。

 

Vault76の概要

Vault-Tec社がアメリカ合衆国の建国300周年を記念して2076年に建造された。

収容人数は500人。

アメリカの優秀な人材を収集したVault76は、核戦争後のアメリカの復興を目的として20年後の2096年にVaultの閉鎖が強制的に解かれることになっていたが、実際に閉鎖が解かれたのは2102年10月27日だった。

ちなみに核戦争が起こったのはVault76が建造されてから僅か1年後の2077年10月23日。

閉鎖が解かれるとVault76の機能は24時間以内に停止し、空気の循環も止まる。

Fallout3に「Vault76」に関する記載があり、そこにはVault76は「居住者の期待に完全に沿う形で運営される17のVaultのうちの1つである」と記載されている。

Fallout4で主人公が収容されたVault111は、人間を冷却保存する実験が行われたのに比べ、Vault76はそのような非人道的な行為は行われていない。

しかし、核戦争後からたった20年後に強制的にVault76の扉が開かれてしまうことから、この設定こそがVault-Tecの人体実験だったと言える。

荒廃した核戦争後のアメリカを、たった500人の人間で再建できるのか?

いくら収容した人物が優秀であるとは言え、あまりにも無謀な検証と言わざるを得ない。

 

Vault76の場所

今作の舞台「アパラチア」の北西方向に位置する。

アパラチアの南東方向に進むに連れて強敵が出現するようになる。



主に拾えるアイテム

  • ホロテープ:ヌカタッパー

主人公の部屋のターミナルにアクセスし、「ホロテープを取り出す」を実行する。ホロテープを読み込むと昔懐かしいミニゲームが遊べる。

 

  • きれいな水・RAD-X
  • スティムパック(5)・RADアウェイ
  • 建築素材(ジャンク)
  • パーティーハット
  • C.A.M.P
  • えんぴつ・黒縁メガネ・PERKカード

チュートリアルを進めていけば自ずと手に入るアイテムです。

 

  • 監督官のログ-VAULT76

監督官のターミナルにアクセスし、「ホロテープを取り出す」を実行する。(ここで取り忘れても外にいるペリントンからもらえる)

 

主なターミナルやホローテープ、メモの情報

主人公のターミナル

祝!再生の日!

ついにこの時が来ました!再生の日です!

25年もの間、我々はこの瞬間を待ち望んできました。皆さんの準備は整っているはずです

アメリカが我々を待っています。さあ共に行きましょう

ー監督官

あなたをご招待!

再生の日に向けてカウントダウン!

参加できる人:誰でもOK!

日時:午後10時から日付が変わるまで

残りの酒類とVault-Tec公式のパーティーハットで振る舞います!

日付が変わる10分前には監督官がスピーチと共にカウントダウンを始めます。みんなで盛り上がりましょう!

場所:主人公の部屋

愛のメモ

内容を開く

親愛なるリサ

最愛のリサ

君が入ってくるたび、ドキッとしているのは知っているかい?君の甘い「ミルクと砂糖3つ、お願い」という声が夢の中で響くんだ。君にキスしたいよ

僕は

君は僕のことを、マフィンを作ってドリンクを配達する人としか知らないけれど、僕にはもっといろいろな面があるんだ。コンゴに行ったことがある。南太平洋の土着の部族を訪れたこともあるんだ

自慢しすぎかな?

君といたい。君を守りたい。君を

場所:食事スペースの机の上。

監督官のターミナル

Vault-Tecレポート

Vaultが閉じてから(25)年後、君はVault76の居住者たちに外界に出る準備をさせ、”再生”と呼ばれるプロセスを開始することを命じる。その時期が近づけば詳細は自動的に通達されるだろう

再生の日の後、君には直接命令が下り、3つの核ミサイルサイロを見つけ、確保しなければならない。各サイロのコードネームはアルファ、ブラボー、チャーリーだ。もし、その施設にまだ核能力が残されているならば、Vault-Tec以外は何人たりとも核兵器に干渉したり、発射できないようにしろ

念のために言っておくが、たとえ他の権力組織(政府だろうが軍だろが)が何を主張しても却下しろ。権限を保持するのはVault-Tecだけだ

Vault 76パラメータ

おめでとう、監督官

Vault-Tecが手掛けてきたプロジェクトの中でもVault76は最も重要なものの一つだ。建設、人員確保、Vault市民選定の費用は惜しまなかった。Vault-Tec大学の権威者たちを含め、アメリカの中核となる人々が選定されたのだ

君が今までVaultの管理について受けてきた授業や指示の内容は、今回の任務に該当しない。Vault76は特別だ。君の任務はすべての市民の暮らしと繁栄を見守り、警告解除の通知が届き次第、いつでも市民がアメリカを植民地化できるようにすることだ

思わぬ困難に直面するだろうが、うまく順応し、学びながら難局を乗り越えろ。アメリカ人民は君を頼りにしている

運営の手引きー日々の職務について

監督官としてのあなたの仕事は、Vault 76の健康度と安全性を確保することです。いかなる状況でも、人命の喪失だけは避けてください。

Vault居住者の適正具合によっては、秩序を維持するために少々特殊な課題に直面するかもしれませんが、そういった場合の最終手段として、あなたが適切とみなす期間中、該当する居住区の閉鎖による居住者の監禁が許可されます。ただ、独房監禁による精神的な負荷についてはご注意ください

Vaultの扉は内側から開けることはできませんが、入り口付近における関係者以外の立ち入りを禁止してください

アメリカは再建されるのです。このVaultに住むすべての命は特別なのです。全員の保護に専念してください

運営の手引きー強制的な機能停止について

我々の研究によると、例え短い期間であっても、Vault-Tecの快適な設備を利用しながら日々を過ごした被験者たちは、それらの設備に依存する傾向があるといった結果が出ています

警告解除を受信すると、Vault 76は24時間以内にすべての機能を停止します。最後には空気の循環も止まるため、それ以降Vault内に留まることは死を意味することをVaultの居住者たちに警告する必要があります

全員が外に出なければなりません。すべての居住者たちがアメリカ再建の責務に集中できるように努めるのです

アーカイブされたファイルー再生の日が来た

日付が変わるまでカウントダウンに参加した。皆があんなに盛り上がっている様子を見るのは、Vaultの赤ちゃん1号が誕生した時以来ね

すでに数時間前に電灯を消したけど、セキュリティを呼んで何人かをちゃんとベッドまで誘導する必要があった。それからボランティアと私は練習通りセットアップに専念した

最後の記録を残したら…ついに扉から出る時だ。皆の門出を見届けることができればいいのだけれど、心配はいらないでしょう

アーカイブされたファイルー生存第一

指示通り生存パッケージを用意した。扉が開くと同時にVault 76からできるだけ速く、できるだけ遠くに走るように皆に伝えてある

外で何が待ち受けているのかは誰にも分からない。我々はアメリカの星だとVault-Tecは言うけれど、一体どうなるのでしょう

アーカイブされたファイルー年次審査:2100

==最大の課題==

*現時点で、6人の居住者が懲戒封鎖の対象とされている。去年の4人を上回る人数だわ。士気士官がアパラチアの悪い噂(人食いミュータントだか焼け付く雨だか)を払拭できたらしいけど、緊張感はいまだに高い

*秩序を保つのは比較的簡単よ。ほとんどの居住者たちの血筋については…感心する、と言ったところね。けれど能力の高さは傲慢に繋がることもある。傲慢ということは私の権威が必要以上に試されるということね

*水耕栽培が需要に追いつくのに苦戦している。インスティチュートの義務配給を利用するのは気が進まないけれど、2101年には必要になるかもしれない。76は我々が想定していたよりも人で溢れかえっている

*みんな呆れるくらい競争心が激しいから、アワードセレモニーは自尊心を満たす良い方法だわ。”歯科衛生ベスト賞”をめぐるケンカで歯を折った人がいたのは皮肉だけど…

*シニアスタッフは相変わらず模範的ね。頼れるし忠実そのもの。頑張りすぎる人たちをなだめるのは大変だけど、なんとかまた一年過ごすことができた

*Vault 76ワールドカップは大成功よ。危うくボールがジュークボックスを壊すところだったけれど、アトリウム内の盛り上がりは素晴らしかった

アーカイブされたファイルー削除されたファイル

ファイルが見つかりません

監督官のログ-Vault76

監督官のログ、いや、というより、直接の通信ね。これを聞いてる者は私がどこに行ったかを探る度胸があるのでしょう

でもそうしてくれてよかった。実のところ、助けが必要です。私は任務を与えられました。そして…規則を破って内容を伝えることに決めたのです

なぜなら、この数年の間に私は学んだからです。私たちはお互いに協力し合わねばなりません

爆弾が落ちる前、アパラチアには核ミサイルサイロが3つありました。それが旧世界を吹き飛ばしたのです。二度とあってはならないことです

サイロをすべて見つけ出し、確保しなければなりません。生きて成し遂げられると良いのですが

しかし、もうあれから25年。現地の状況は不明です。どこから手をつければいいか…

私の任務は、一番近くにある人口密集地に赴き、状況を確認することです。方針が固まったら、途中でC.A.M.P.を設置します。そこでお会いしましょう

場所:監督官の部屋。

人員ターミナル

最終通告!

本ターミナルに人事部外の者がアクセスしていることが判明した場合、直ちに警備主任に通報される。例外はない

通信-消えたヌカ・コーラ・チェリー

もうすぐ出ていくからといって、私のヌカ・コーラ・チェリーを盗んでいいことにはならない。これまで20年以上も支給を行ってきたのに。捕まった時は覚悟しろ

通信-配置換えについて

現在の状況に照らせば些末に思えるでしょうが、どうか再生の日が訪れる前に私の配置転換を行っていただきたく思います。私は長年の努力の末、すべての筆記、口述、実技試験に合格し、衛生エンジニアとなりました

GSUの工学博士号を所持する身でありながら、Vault 76の「ソーダ係」で在任期間を終えたくありません。どうか私に相応しい順位を授けてください

よろしくお願いします

通信-全記録を破棄

Vault-Tecの再生手順は明確です。すべての記録は、再生の日の前に破棄してください

これは確認になりますが、人事部は再生の日をもって解散です。Vault76の存在もなくなり、進行中のプロジェクトも終了します

何らかの理由でファイルを消去する余裕がなければ、予備の人員を送ります。監督官に報告しても構いません

人員ファイル-AーF

すべてのファイルが削除されました

人員ファイル-GーO

すべてのファイルが削除されました

人員ファイル-PーZ

すべてのファイルが削除されました

人員ファイル-未保存の内容

============

R.ビリャヌエバ

============

前職:

上級副社長、ジブラルタル社

学歴:

応用コミュニケーションの博士号、ケンブリッジ

業績:

ホワイトハウス広報部長(66-69)

大学対抗ディベート大会チャンピオン(56)

現職:

理髪師

============

A.ヴィンス

============

前職:

アメリカ空軍大佐

学歴:

航空宇宙工学の理学士号、陸軍士官学校

業績:

戦略計画担当副長官、JCOS名誉勲章(71)

オリンピック銅メダル、10種競技(60)

現職:

警備員

============

K.ファルクマー

============

前職:

物理学部長、Vault-Tec大学

学歴:

応用数学の博士号、C.I.T

核工学の博士号、C.I.T

業績;

ノーブル賞、物理学(51)

現職:

チーフ技術者、メンテナンス

 

セキュリティーターミナル

Vault 76のセキュリティの指示

Vault 76は、我々のネットワーク内有数の有用かつ重要なVaultです。然るに、これらの命令には絶対に従わなくてはなりません。米国の未来がかかっているのです。

始動予告を受けたあと、あなたのチームは殺傷能力のある武器を使うことが許されます。Vault内へVault居住者を安全に輸送する際の脅威、あるいはあなた自身にとっての脅威となるものには、断固たる処置を講じなければなりません。Vault内へ進行可能なのは、許可を受けた居住者に限られます。その他の人員は敵の戦闘員とみなしてください

監督官は、始動予告後に特別な指示を受けます。入場の手続きが終わり次第、所定のコンテナにチームすべての武器を収納してください。次いでさらなる命令が下されます

監督官を信じ、指示に従ってください。あなたのチームがこの任務に選出されたということは、いわばVault-Tecの信頼の証です。協力すれば、成功は約束されています

事故報告-泥酔

ジルが夜のシフト中に大声で歌っていたM・トンプソンを捕まえた。再生のパーティ用のビールを”拝借”したようだ

規則によれば窃盗は独房行きになっている。だが、それで何になる?どのみちあと2日でみんな外に出るんだ

寝て酔いをさますように、トンプソンは待機房に入れることにした

事故報告-暴行の捜査完了

旧友のジェイクの苦情をナカムラが調査した。ジェイクはE・ジェファーソンが傷害を加える意図を持って乱暴に押してきたと主張した

ナカムラが見つけた証言者によると、ジェイクから役立たずだと非難されたジェファーソンは、通り抜ける際に少しだけ押したという

虚偽の報告をしたジェイクを捕らえるべきかチーフに聞いたが、厳密にはジェイクは攻撃を受けた側だと言う。それでジェイクは放免となった

これだから法律家は困る

事故報告-未許可アクセスの調査

昨夜ターミナル023-Bにハッキングを受けた。サンディが調査を行ったが、犯人は分からない。アクセスは再生の日のファイルにも及んだため、チーフが激怒した

一体何を怒っているのだろうか。居住者の半数は、怪物級の天才だ。そんな連中から機密ファイルを守れる訳がない

シフト担当者を2倍にして監視の目を増やした。無意味だと思うが

事故方向-窃盗の捜査完了

またジェイクから苦情が入ったので、ナカムラを派遣した。ジェイクを絞殺するという誘惑に抗えるのは彼女しかいない

ジェイクは部屋のシュガーボム箱が消えたと言い、調査を要求してきた。シュガーボムの箱だと?ナカムラに調査をやめるよう伝えた。再生の訪れは間もなくであり、段違いに重要なことが山ほどある

セキュリティログ-最後のログ

勤続25年、戦死者0人、壮大な送別会1回、居住者にはドアを開く前に武装するよう最後の嘆願をしたが、拒否された

数世紀先の人々が76を訪れてこれを読み、先祖たちがどれほど身を捧げたかを知ってほしいと心から祈る。我々がどのようにアメリカを灰より再生させたのかを感じてほしい…

しかし、正直に言えば恐れも感じる。他のVaultの実験が失敗していたら…悪夢となるかもしれない。また悲劇を引き起こしてしまう可能性はまだあるはずだ

だが身を寄せ合い、協力すれば見込みはあるだろう

セキュリテイログ-かん口令

始動予告を漏えいしたケーシーを独房行きにした。秘密がばれてしまったが、命令は命令だ

処置は明日に公表するが、既に場が盛り上がっている。想定される状況について、チームからは質問が飛んでいる。外部センサーは核で故障しており、外の状況は把握できない。作動中なのは予備のガイガーカウンターだけだ

噂話が飛び交っている。再生後に誰と組むか、水面下で色々と話しているようだ。プロジェクト最大の脅威は、外でなく内にあるのかもしれない。居住者たちは天才かもしれないが、自由を与えたら危ないことこの上ない

セキュリテイログ-チェック完了

チームは始動予告のチェックリストを急いで調べた。ログを消去し、不要な装備を確保し、再生に向けた物資を調達した。何年も訓練も続けていたかのように、全行程を記録的な速さで終えた

監督官が居住者を制止せずに解放したことで文句は出たが、全体的には良い出来だった

場所:Valut76の扉がある部屋(ハッキングが必要)



その他特記事項

Vault76を一度出ると二度と入ることはできない。

Vault76を出て右のほうにレスポンダーの死体があり、パイプピストルと弾薬を持っている。

また、右のほうの階段を下っていくとリベレーターが数体散歩している。

近くには弾薬箱や医療箱、スーツケースの中にも物資が入っているので、初めてプレイされる方は漁ってみるといいだろう。

このFallout76は、色々な物資を漁るスカベンジプレイが楽しみの一つである。

 

Valout76を出て左のほうの階段を降りれば、ペリントンというロボットがおり、話しかけることでメインクエストが進行する。

以上、「Vault76」のご紹介でした!

ではでは〜♪( ´▽`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA