Fallout76

【Fallout76】ギルマン製材所【森林地帯スポット紹介Vol.4】

こんにちは!ウマロです。

Fallout76、森林地帯スポット紹介Vol.4。

今回は「ギルマン製材所」をご紹介します。

ギルマン製材所の概要

Vault76から南方向へ坂を下った先にある2つの大きな建物が目印。

材木の山がたくさん置かれており、木材集めには最適の場所

材木の山の他にも倒木から木材を集めることも可能。

ティック(巨大なダニ)が出現することがあり、それから手に入る”ティックの血”はスティムパックのクラフト素材。(設計図が必要)

「細工師の作業台」が設置されおり、初見プレイの人はここで弾薬が作れることを知ると思われる。(私がそうでした)

 

ギルマン製材所の場所



主に拾えるアイテム

  • 木材
  • 医療アイテム
  • 弾薬

 

主なターミナルやホローテープ、メモの情報

仕事の機会

細工師の作業台がある建物の非常階段を登った先にあるガイコツの近く。

内容を開く

ゲイリー

そこで木材を切り続けるのにうんざりしていないか?

ウエストバージニアの木材置き場で数週間働いているが、まるで別世界だ。労働時間も給料も良いし、最高なのはロボットがいないことだ

ここの主任に話をしたら、あと何人か雇いたいそうだ。空きが埋まってしまう前に、仲間と一緒に来た方がいいぞ

ポール



その他特記事項

ギルマン製材所の周りには黄色いプロテクトロンが歩いており、話しかけると材木を10個もらうことができる。(連続してもらうことはできない)

オートメーション化を推し進めるアパラチアで、今なお稼働している貴重なロボットたちである。

木材の裁断機には、腕が挟まったまま死亡してしまったのであろう人物の骸がある。

以上、「ギルマン製材所」のご紹介でした!

ではでは〜♪( ´▽`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA